人気ブログランキング |

nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
カテゴリ:トレイルラントレーニング( 19 )
koumiに向けて
koumiに向けて
1周32km、累積標高3376mを5周回。
標高1100mから2100mまで登って降る。もちろん、途中、アップダウンはあるだろう。トレイルと林道とアスファルトが1/3ぐらいだという。
c0206177_18030076.jpg
断面図を見てみると
概ね
・〜9kmまでは500mの登り
・〜12kmまでは200mの下り
・〜17kmまでは700mの登り
・〜20km までは300mの下り(急峻)
・〜25kmまでは300mの下り
・〜28kmまでは300mの登り
・〜32kmまでは500mの下り
こんな感じ。登りを全部足すと1500mになるので、細かいアップダウンを含め累積標高1800mなるのかな。

同じような距離と累積標高はハセツネ30kである。以前からハセツネ30kをぐるぐるしてみようと思っていた。だけど標高差1000mはない。ギザギザコースである。
五日市は標高200mぐらい。大岳山は1260m。五日市〜大岳山のピストンかな。koumiは標高的に大岳山からのスタートになるけれど、まあ、こっちの方がニアかな。累積標高も1700mぐらいあるしね。

koumiの制限時間は36時間。走力低下中の身の作戦としては、1周目から5時間30分、6時間、7時間、8時間、9時間、合計35時間30分。30分は保険である。

まあ、ぐちゃぐちゃ言ってないで、やってみろ…
ということで昨日、やらされた感満載、自分ブラック、闇営業か?…  で行って来た。早くしないと夏になっちゃうからね。夏になったら山のロング走は、naoさんレベルだと難しくなる。
雨はまあ…仕方ない。

五日市のファミマを1周の終了地点にして、ここで12分休憩した。それを差し引くと
1周5時間28分、2周5時間39分とタイムはさほど落ちる事はなかった。3周目は行けそう、というか行けた。ホントに…  4周以降は…分からんなあ。

断面図から走れる区間もあるようなので、緩坂のロング走も行いたい。梅雨が明けたら山はキツくなるしね。
三連休もまだ梅雨みたい。そうなると1日ぐらい山に入りたいけれど… どうかな。
とにかく7月8月の2ヶ月を乗り切らなきゃ… レース1ヶ月前の9月になって、後悔したくないからね。
がんばろう。



by nao-yamaniiku | 2019-07-08 22:49 | トレイルラントレーニング | Comments(2)
撃沈が続きそう
昨日、明日は撃沈なんて書いたが、そんなことはなく密かに快足を期待していた。ヘッドライトは面倒なので、今朝は明るくなってからの行動。
野山北公園は春になった。若葉が付き、あちらこちらに花が咲き始めていた。残念ながらカタクリは盛りを過ぎてしまった。
c0206177_08312337.jpg
c0206177_08313294.jpg
c0206177_08314373.jpg
走り始めるが30分もしないうちに歩き始めてしまう。ムムム…  何の疲れなのかなあ?
運動公園の鉄棒で懸垂をしてみるが出来るじゃん。走りの途中で2回懸垂をした。肩周りと足の筋肉は別腹か?

明日も野山北公園でのラン予定なので今日は疲れを蓄積したくない。だけど、せめて10kmは走りたい。ゆっくり走り、そして歩く。こういう時はコースの確認がいい。
寒さはだいぶ緩んだが朝は肌寒い。でも、運動するならいい気候ですね。
とりあえず11.5km。1時間58分もかかったけどね。まあ、2時間動けて今日はそれでいいや。累積標高は414m。

昼間は村山の桜祭り。孫2号が舞台で踊るというので行った。ジィジの役目は、まだ、2ヶ月の孫4号を抱っこしてあやしていることさ。暖かいを通り越して暑い… オレもランパン・ランシャツで走りたいよ… 日影を選んでぶらぶらしていると奥様達から『かわいい、かわいい…』と何度も言われる。
c0206177_16032433.jpg
このところ、桜は3月後半が定番になりつつある。だけど、今ぐらいの時期がいいかもね。入学式には桜が写ると絵になるからね。

by nao-yamaniiku | 2019-04-06 20:21 | トレイルラントレーニング | Comments(0)
登り練の成果は…
今年3ヶ月の累積標高は以下の通り

1月 13,818m
2月 12,038m
3月 20,025m
合計45,881m

年初に9月までに100,000mという目標を掲げたので、月平均だと約11,000mになる。今のところ目標に対し進捗率は46%ほどなので、まあまあなペースである。

じゃ、効果はあるのだろうと問われても…
これが難しい。レースに出て結果を出したわけではないからねぇ。

さすがに登りは慣れた。もちろんその時の疲労度で前に進む力が全然違うけれど、足が重くてもそれなりに動き続ける事が出来るようになったような気がする。大腿筋とお尻の筋肉を上手く使えるようになったかな。
それと同じだけ下っているので、下りの走りがというか、リズムが出て来たような。
平坦地を走るのは楽になった。そりゃそうか…
あくまで…気がする…というだけなので本当のことは分からない。だけど、効果はあったと思いたい。

今朝は4月に入って初の大将山ピストン。疲れていて足が重かった。夜のジム練の傾斜トレッドミルもダメ。
明日のランは撃沈必至だなあ…

さてさて、本当はここら辺でお試しレースに出たいところであるが、モタモタしている間にエントリーは締め切ってしまっている。というか資金問題はいつもの事である。エントリー費をケチっているのである。
レースに出ないでコソ練は続くのである。


by nao-yamaniiku | 2019-04-05 22:31 | トレイルラントレーニング | Comments(0)
登りが続く
日中も肌寒い感じ。だけどこれが春の気候なんだろう。過ごしやすいし走りやすいね。
昨年は4月から5月にかけて、風邪だか花粉だか咳が長引いて苦労した。先般、春分の日に風邪を引いたが、昨年のこともあり、咳が続いたら嫌だなあ…なんて思っていた。しかし、幸いにも快方に向かっているよう。咳や痰は出るが、夜半や日中に咳が止まらないということはない。
トレーニングでは喉がカラカラになるので水分補給しながらになる。

今朝はいつもより1時間ほど時間があったので、累積標高1000m分登ることにした。だけど、この手の練習は言うは易し。同じところを登ったり降ったり。苦行、修行である。
いつもの大将山ピストンを繰り返す。だいぶ日の出が早くなって来たので、ベッドライトも45分ほどの使用になって来た。

登り始めで本日の調子が分かるが、…やっぱり足が重い。4回ほど登りでは、累積標高にして100mほどはスピードを上げず、グッと我慢の登りである。だんだんと身体が慣れて来る。レースでもこんな感じで最初はゆっくりペースで入れば後が続くかな。だけど、レースだと気が急いちゃうからねぇ。周りの選手に釣られるけれど、年相応に対応しないとね。と心に言い聞かせての練習である。周りに選手がいることを想定にね。
c0206177_11081041.jpg
明るくなったら、コースの傍にカタクリが咲いているのを見つけた。
群生もいいけど、こうしてポツンと咲くのも自分の置かれている状況のようで、愛らしいものである。

カタクリに励まされて、1時間56分。累積標高は1036mとノルマをクリアした。
日、月、火の3日連続累積標高1000m越えである。登ってますかあ〜だよ。
しかし…  何のための練習なのか、さっぱりわからん…


by nao-yamaniiku | 2019-03-26 22:57 | トレイルラントレーニング | Comments(0)
今月の目標達成
今朝、今月の目標にした累積標高15000mを超えた。春分の日から風邪で体調を崩し、せっかくの飛び石の三日間の休日に累積標高を伸ばせなかった。だけど、3月トータルで見渡せば、まあまあいいペースだと思う。
こうなると月末までに18000mに達したいと欲張りになってしまう。

帰宅後は1週間ぶりぐらいのジム練へ。いつもと同じ。少しの筋トレ後、傾斜15%のトレッドミルを3kmほど。獲得標高は450m。頑張っちゃうと翌日に響くからそれなりにね。
ただ今、15559mである。

桜は開花をしたようだけど、わが武蔵村山市付近はつぼみのまま。都内の桜もさほど開花は進んでなさそう。土曜日の寒さを引きずって、朝晩は寒い日が続きているからね。今日も暖かくなると言っていたが、日中も肌寒かったけど…
しかし、今年は例年ほど、桜をあまり意識しないのは何故だろう?
c0206177_07023545.jpg
土曜日の野山北公園のかたくりの状況。少しずつ花が咲いて来ている。しかし、年々、かたくりの群生の範囲が狭くなっているような気がする。と去年も同じこと書いた…

まずは、明日は暖かくなるのかな?
c0206177_14574391.jpg
都内にいくつか幽霊坂があるうちのひとつ。お茶の水駅側の幽霊坂。横のソラシティの開発前は趣きがあったのになあ。
平成もあと1ヶ月余り。昭和は遥かになりにけり… 何かと感傷に浸る日々が始まる。

by nao-yamaniiku | 2019-03-25 22:32 | トレイルラントレーニング | Comments(0)
登り練のこと
このところ累積標高にこだわっているが、この手のトレーニングでの疲労によるパフォーマンスの低下が分かって来た。
自分的備忘録ということで…

16日(土)17日(日)の二日間は休養になった。筋トレもなし。もちろん懸垂もなしだった。たっぷり身体を休めたのである。

珍しく疲労がない中、登り訓練スタート。
18日(月)は夜のジム練、傾斜15%のトレッドミルで4kmほど。休足したせいか時速6.5kmで走りきれた。やれば出来るじゃん、というのが感想。
獲得標高600m

19日(火)は早朝の大将山ピストン。昨夜のジム練の疲れはあるが問題なく、こちらも快調だった。
5.3km 累積標高619m 1時間2分0秒
夜はジム練。少し疲れて足が重いので時々歩きを入れた。自分にはハードな練習である。
獲得標高600m

20日(水)今朝も大将山ピストン。
起きた時、喉が痛んだ。風邪か?
ペースも上がらず走れず… 登りは歩く。
4.66km 累積標高549m 1時間2分0秒

時計を止めたら1時間2分0秒と秒数はぴったり。どこかで見たな?と思ったら奇跡的に昨日とまったく同じタイムだった。距離や累積標高は若干の誤差はあるが、タイムは正確である。
やはりパフォーマンスは低下で昨日より70m標高が足りず、距離も640m不足だった。

夜→朝→夜の3連チャンが限度かな。4連チャンだと、4発目はがっくりペースが落ちる。今夜は時間もないしジム練は休んで、明日の朝がんばるよ。どうやら9時ぐらいまで時間が取れそうなのだ。

足が重い時にさらに負荷を与えて鍛えるのもひとつの方法だろう。でも、フレッシュな時は全力を出せる。どっちらがいいのか?もちろんその時々によってだと思う。まあ、歳を考えると後者の方がお利口さんな感じがするけれど、ランナーはサボり下手だからなあ。

とりあえず、今月はここまで累積標高12644mまで稼いだ。月初の目標15000mまであと2400mほどである。
明日から飛び石連休的に三日間の休みがある。15000mまではがっつり標高を稼ぐ。その後は走る練習も入れるよ。
とにかくこの練習はペースが遅いので、まったくランニングの距離は稼げないのである。
予定しているレースは奥武蔵ウルトラマラソン1本だけ。それに向けての練習開始である。まあ、来週からねだね。
c0206177_07562182.jpg
終わる頃の5時半は明るくなった。早朝ランも暗いうちに終了でなくなって来た。日中の暖かさより、こういうのが一番季節を感じるものである。

by nao-yamaniiku | 2019-03-20 22:47 | トレイルラントレーニング | Comments(0)
3.11とここまでの累積標高
3月11日14時46分は、なんとなく1人でいたい。
今日もあらかじめ大宮〜新都心方面へ用事を作った。
自然災害は防ぎようはないけれど、災害が起きることによって、人災は発生して欲しくはないものである。
この8年は自分にもいろいろあり過ぎた年月だった。濃い時間?   うーん、今まで生きて来た成果を試された期間だったかな。

朝は激しい雨だった。走りに行こうと家を出たが、今日は早めに仕事に行こう…と100mほどでUターンした。それだけでもビッショリ。寒くなかったので面白いランになったかもね。
14時を過ぎて陽が出てから急速に暖かくなった。

疲れはあった。上半身、脇腹から力こぶにかけてのジワジワした筋肉痛は懸垂だね。でも、懸垂といっても1回5分〜10分しかやってないけどね。
足の重たさはどうなのかなあ。昨日の昼間は、都会で12kmほど歩いた。これが意外とかったるい。走った方が全然楽ちんなのである。

昨夜から今朝にかけて春の嵐だったみたい。この先の天気予報は朝は0℃近くまで下がる時があるみたいだけど日中は気温が上がって来るよう。

今月は走行距離を追うのをやめている。目指すは累積標高で、今月は累積標高15,000mが目標である。
今月はここまで6,421m標高を稼いだ。山が5,441m、トレッドミルは980mとなっている。トレッドミルが少ないのは、次女が里帰りしていたこともあり夜は家にいないとねぇ…   今週からはジム練通いが出来そうだ。

3月は1/3が経過して、このペースならば18,000mに達する勢い。1日の平均600mである。これは自分的になかなかものだ。だけど皮算用しても仕方ない。次の土日は兵庫に行くので貴重な休日の2日間はゼロになる。それでも目指してみるけどね。

ここまでの登り練習の成果は、足が重くても1時間程度なら続けられるようになって来たことかな。傾斜を歩くことが当たり前になって来た。
同じペースでなく、何本かに1本は走り切って心拍を上げたり、あるいは歩くスピードを上げたりしている。

人によって、一流のトレイルランナーは平地ランを主軸としているので、トレミの傾斜15%は傾斜を付け過ぎと言う。要は登るよりスピードを付けた方がいいということ。
だけど一流じゃないし。60歳前の初老だからね。自分の好き勝手にやらせてよ…である。

登り降りをした後、平地を走ると軽く感じる。以前は登り降りした後は、走るのが億劫だったが大丈夫。なんとなーく、効果を感じ始めた初春である。
c0206177_11380695.jpg
昨日の朝。だいぶ夜明けが早くなった。
c0206177_11380875.jpg
昨日のラン後の帰路。富士山のつるし雲?一瞬雲が富士山かと思ったよ。やっぱり夕方から雨が降った。

by nao-yamaniiku | 2019-03-11 22:36 | トレイルラントレーニング | Comments(0)
山ランは難しい
以下は、あくまでもnaoさんの所感ということで...

ロードの場合、例えば30㎞走をキロ5分でと思っても、調子がイマイチの場合、ペースを落としせば走りきれることが多い。
ところが、山ランの場合、調子が悪かったら、ペースを落として走りきるというのが出来ない。ダメだと思った後は、平地どころか下りも歩きになってしまう。文字の通りの”撃沈”である。

ダメならダメなりに走れるはずだけど、歩くのも苦痛なのである。これが不思議?
とくにハセツネコースの場合、2回に1回はダメで途中敗退である。先日、撃沈した時は、浅間峠までなんとか辿りついたが、5時間21分もかかってしまった。その時に撃沈したのは入山峠からすぐのところ。
だいたい撃沈する場合、入山峠先までなので、その点では救われる。戻るのが下り基調で楽だからね。でも、それでも戻るのに四苦八苦してしまう。
土曜日は早くも今熊神社先でダメになりなんとか今熊山まで登ったが、それからの帰路は長かった。7/2(日)は広徳寺で引き返した。その時もわずかな距離の武蔵五日市駅まで戻るのが大変だった。

昨日は、一昨日の撃沈だったので、ビビりながらの日の出山〜御岳山行きだった。日の出山をチョイスしたのは、今まであまり撃沈がないということと、撃沈しても下り基調だからである。
結果、前日とは別人のように3時間18分ほど走れた。なんだかなあ、さっぱり分からん。

コースやタイムに縛られずに、もっと楽しく山に行こうよ...と思うし、言われることがある。57歳のおっさんの行動とも思えないしね。でも、まっ、いいじゃない。

やっぱり今熊山辺りでぶらぶらしているのが、性に合っているようである。それ以上は1mも入山峠方面へ行こうとは思わない方がいいようである。
c0206177_15592694.jpg

モヤモヤな天気、モヤモヤな気持ちである。

by nao-yamaniiku | 2017-08-21 21:41 | トレイルラントレーニング | Comments(0)
地道にやるしかない
『彩の国100マイルの関門落ちの原因は何か?』を見つけるなんて書いた。でも、原因なんて、力量不足なのは明白である。だいたい『力はあるが、今回は〇〇のためダメなレースになった』なんて言えない。必死に走った結果である。

彩の国のコースが予想通りハードなコースだったので、スピードはともかく週末の山は、なるべくキツイコースを選ぼうと思った。いわゆる『トレイルランの出来ないコース』である。気持ち良く走れるなんて要らん…
土曜日の鋸山3回ピストンは、そういう意味では精神的にも辛い練習になった。
練習量を走行距離で考えるなら、まったく走行距離は稼げない。

本当は、もっと効果的なトレーニングがあるかも知れない。だけど、こうやってコツコツと練習するのが、自分の答え、やり方かなと思った。この先も満足なレースが出来るとは思えない。でも、それでもいいや。とにかく目標に向かうことが大切なことである。

次レースは、1ヶ月後、7月9日(日)のトレニックワールドin外秩父である。距離は50㎞、累積標高は2880mという。
時期的に雨中の闘いか灼熱地獄のどちらかかな。何にせよ楽なレースは出来ない。今季はこれまで3戦。悪くはないが良くもない。1勝1敗1分というところか。まずは勝ち越し、次回はグイグイ行ける手応えを持ちたい。


レースまで山に行けるのは3回か4回ほど。最初の2回は累積標高の稼げるロングのコースを。あとは、鋸山ピストンのように登り下りの基本練習のつもり。平日は週一で野山北公園でトレイルランか登りのプチインターバル。でも、これは時間的に難しいかもね。

6月は月間走行距離というより、まずは月間累積標高10,000mを目指す。
まあ、いくつになっても計画を立てるのは楽しい。言うのは簡単だしね。
by nao-yamaniiku | 2017-06-05 21:58 | トレイルラントレーニング | Comments(2)
久しぶりのトレイル
c0206177_20273824.jpg
今日は休足と思っていた。でも、時間もあるしマイトレイル上にある須田神社奥の院へ挨拶に行ってないし... ということで14時過ぎから六道山へ向かった。

走り始めてすぐに『やっぱ、やめよう』と思ったが、歩きに変えたら気持ちが良くなって来た。しかし、疲れてるみたいだ。走ろうと思えば、それなりには走れると思う。でも、走らなくていいと思えば、怠くなる。
c0206177_20401503.jpg
c0206177_20424506.jpg
今年はまだ紅葉を楽しめる。小雨のためか人がいないのもよろしい。
よくフカフカのトレイルとか言って落ち葉の上を走る、歩くことがいいようなことを聞くが、自分は好きではない。滑るし石や根っこが見えないからね。
c0206177_20475160.jpg
もう少しウロウロしたかったが、16時で駐車場が閉まってしまう。

しっかりストレッチとマッサージをした。まあ、少しずつ疲れが取れればいいさ。

by nao-yamaniiku | 2015-12-13 20:26 | トレイルラントレーニング | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
今後の予定
6月2日(日)
奥武蔵ウルトラマラソン
78km

6月23日(日)
TGG
約60㎞
  
最新の記事
夏休み
at 2019-07-21 21:40
神宮24時間走は中止…
at 2019-07-20 21:32
お伊勢参りへ
at 2019-07-19 20:01
久しぶりに晴れ間が見えた
at 2019-07-17 22:37
三連休3日目
at 2019-07-15 20:18
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ