nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
<   2018年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧
2018年1月のこと
2018年最初の月、1月の走行距離は、ロード317.3km、山127.4kmでトータル444.7kmだった。
走行距離としては400kmぐらいと思っていたのでまあまあかな。平日を走るのは難しいので平日は3日ぐらい走ればいいと思っていた。だけど意外と走れる日が多かった。逆に長い距離を走ろうと思っていた週末は、距離が伸びなかった。もう少し山を走りたかったな。

記録的な厳寒な朝が続いた。22日は4年ぶりの大雪になり、寒さが続いているため雪がなかなか溶けなかった。
どこかで雪が降るとは思っていたが、積もってしまうとランニングには悪影響になってしまう。練習内容の変更をせざるを得ない。

1日のうちで一番寒い時間帯に走っていて、小さな弱い手は冷たくて限界...  シャワーを浴びる時、全身が冷え切っているのが分かる。
だけど一番寒く感じるのは、帰宅時に西武立川駅から帰る時だなあ。寒くて冷たくて帰りたくなくなるよ。よく朝っぱらから走れると感心している違う自分なのだ。

寒いけれど頭の方は問題ない。これは嬉しいこと。一応、人様以上に首から上は防寒している。目立つしこのオレ様がこんな格好かよ、ダセェとも思う。だけど、通勤者の中で数少ない脳疾患者、かつ身体が弱いから仕方ないね。

走りの方は悪くはない。『いい』と言いたいが、そこは昭和生まれの日本人らしく奥ゆかしさがある。
2月はロードでもいいし山でもいいから、とにかくロング対応をする。まずは1ヶ月後に迫った小江戸大江戸を片付けないとね。 
c0206177_21452552.jpg
正月は毎日2人の孫と風呂だった。面白かったなあ....

by nao-yamaniiku | 2018-01-31 21:30 | 今月の考察 | Comments(0)
気持ちはブルー...
ちょっと、いや、だいぶ気が落ち込むことが出来ちゃった。あっ、身体は元気ですよ。
くよくよしても仕方がないが、チキン野郎なので心臓にグサっと刺さってしまっているのである。

だけど走りの方は快調な感じ。
今朝はいつもの時間に20kmほどキロ5分32秒ペースで走る。スマホの今朝の気温は−6℃だったけど、もう慣れた。手は冷たくなって悴むけれどね。ガマン強いのだ。

今朝は935の充電を確かめてみた。ロングレースがあるからね。
c0206177_16564812.jpg
タイムを止めてバッテリーに繋ぐと上部に充電量が表示され、充電されているよう。
c0206177_16573263.jpg
だけどラップを取り始めると充電量が表示されない。
このまま10kmほど走って充電量を見てみる。充電前は92%だった。だけど88%だって。少なくなっている。充電されていない。むむむっ...  
こりゃ、当てが外れた。この後の小江戸大江戸やUTMFはどうしようか?
ちなみに昨年の12月になって、スマホと同期しなくなっている。いろいろやってみたがダメ。今回のガーミン君の相性は良くないみたいだ。

10時半からは武蔵五日市駅の駐車場へ。
積雪があるだろうが、山慣れしていないとね。裏山ファイブなら積雪が少ないと思った。
c0206177_17034311.jpg
c0206177_17040680.jpg
登りは問題ない。
c0206177_17042445.jpg
でも降りは若干滑る。
c0206177_17044908.jpg
林道部分の積雪は問題なし。カチカチじゃないのでガシガシ行ける。
c0206177_17052506.jpg
網代城山への急登は積雪あり。
あまりペースが上がらず、身体が冷えて来た。
c0206177_17063360.jpg
元気そうだけど、ダメ...
ここで気持ちがなくなった。気に病む事も考え始めたしね。武蔵五日市駅の駐車場へトボトボ歩いて戻る。
わずか7.9kmほどの山行き。1時間33分で終了。
c0206177_17093014.jpg
滑り止めのスパイクが仲良く両足共、同じところが取れていた。もう使えないなあ。
手の平を出したらおバカ犬がお手をして来た。お前は呼んでないぞ。

相変わらず冴えない休日だったけど、1月の走行距離は山とロードを合わせて424kmになり、400kmを超えた。走行距離じゃないと言いつつ気になるのは仕方がないなあ。

by nao-yamaniiku | 2018-01-28 19:10 | 奥多摩トレイルラン(五日市起点) | Comments(0)
最大寒波の中、3部練で55km
東京地方は、月曜日の雪は4年ぶりの大雪。そして今日は48年ぶりの最低気温だという。府中は観測史上最低気温だって。だけど天気において『何年、何十年ぶり』『記録的な』という言葉は、さして驚かなくなっていますね。『あっ、そうですか』ぐらい...

もともと今日は休みにしていた。たくさんある休日出勤の辻褄合わせである。まあ、歳も歳だし病気持ちなので休ませてよ...

だけどランナーは、休みの日こそ身体をいじめるのである。本当は山に行こうと画策していた。だけど、この寒さじゃ...積雪もあるし...  病気前なら面白がって山に行ったろう。でも、今は自分の身体を考えると、山へは行かない方がいい。それじゃあ、小江戸大江戸コースでも....とも思ったが、最大寒波の中、出歩いて何時間も外で走るのもねぇ。身体が弱いので回避した方がいいだろう。
それに平日休みにこそ、出来ることがあるしね。ということを言い訳にする弱いランナーである。
で、近くのコースを3部練である。

先ずは最大寒波を体感出来る4時30分からのいつもの早朝ラン。
確かに冷たい、寒い。すぐに鼻が冷たくなる。バラクバラを鼻まで覆う。マイコースは所々圧雪されて走りにくい。カチカチに凍っている所はゆっくり...
Tシャツ・長そで・ユニクロのブロテックパーカー、ユニクロのジョガーパンツ。ちなみに長そでもユニクロ、パンツもユニクロ....  ユニクロがスポンサーかよ。
グローブはいつもの100均二枚重ねにホッカイロを忍ばせる。
シューズはHOKA。トレイルシューズだと凍結部分も大丈夫?じゃない。ツルツルの所は慎重にね。日頃、山の滑る降りの鍛錬が生きてる。

ペースはキロ6分6秒。汗はかかず。8kmぐらいが一番手足が冷たかったが、12km過ぎると慣れた?かな。手足の冷たさは仕方ない。やっぱり気温の低さより、汗で冷たくなるかどうかが、身体の冷えには関係ある。ブロテックパーカーはこのぐらいの寒さがちょうどいいかも。汗をかかないのでベトつき感がないからね。
帰宅直前、スマホの現在の気温を見たら−8℃だって。そんなに寒いかなあ。
c0206177_11332050.jpg
20.2km。2時間3分39秒。キロ6分6秒ペース。
まずは10kmと思ったけど、倍の20km走れた。
c0206177_07592251.jpg

第2部は10時から。
また、同じコース。でも、いつものコースは積雪で行動範囲が限られる。ただでさえ飽き易いコースなのに精神的にくたびれる。クルマや歩行者、自転車も目に付くし。昼間にロードを走るのはあまり好きではない。
10kmまでは時間が経つのが長い。だけど、朝に比べれば日差しが暖かいぜ。冬でも日中はこんなに楽なんだなあ。
c0206177_13001210.jpg
人が入らない所はまだ雪景色。こりゃなかなか溶けないかも。スマホの温度計は1℃だってさ。日差しを浴びながら走っていたら、ハタと思った。走っている下は雪のないところを選んでいるが、周りはまだ積雪である。日焼けするか?病人の日焼けはNGである。
第2部は、23.3km、2時間18分32秒。キロ5分57秒ペース。
c0206177_16412917.jpg
3回目は14時半から走り始めた。だけど、もう気力はない。コースも飽きた。つまらない。なんとか集中してペースをつかんで来た。近所のロングランは疲れとかより気力だね。
15時過ぎて来ると夕方っぽくなり日が陰り始める。途端に家が恋しくなる。ワンコに会いたいなあ。なんて、家の近くにいるんだけどね。
結局、11.6kmでおしまい。1時間8分42秒。キロ5分53秒ペース。

記録的な寒さだというが、朝はともかく日中は問題ないね。でも、仕事していたら寒く感じたろうなあ。オンとオフ(ラン)では全く気温の感覚が違うようだ。
分割だけどトータル55km走った。だけど、そんなに走った気はしないんだよなあ。いつもの早朝10kmをキロ5分そこそこのペースで走った感じ。
c0206177_16473818.jpg
帰宅後は、たっぷり散歩してやったよ。

by nao-yamaniiku | 2018-01-25 19:10 | トレーニング全般 | Comments(0)
大雪だった
東京の都心部も久しぶりに積雪となった。
まあ、あらかじめ天気予報のマークにあったので予定はしておいたけど...  ちょっと降り過ぎ
c0206177_20240418.jpg
困るのは仕事関係の遅延と通勤。行きは片道キップ的気持ちなので帰りはどーでもいいなんて....   大雪警報が出たタイミングで帰宅指示が出た。16時過ぎに会社を出たが、自宅着は19時半だよ。まったく...  電車は来ない。新宿駅や高田馬場駅では乗り切れない。踏切でクルマが渡れず安全確認とやら数回....  疲れるぜ。でも、みんな同じさ。

家に帰ればランナー顔になる。ランナーには絶好の遊び場である。雪が降っていれば走りたくなるだろう。
だけど、降り積もった道路の雪かきを今晩のうちにしないと。明日になったらご近所の方々がやってしまう。nao家は昼間は誰もいないからね。ご近所にご迷惑をおかけするわけにはいかないのである。
残念だけど走るのはお預けなのだ。

さて、今日はまだしも明日の朝からが問題だ。カチカチに凍りそうなので、電車の遅延は覚悟しなきゃ。ちょっとした仕事用もあり遅れるわけにいかないのである。
c0206177_18183808.jpg
しかし...  この先の気温(武蔵村山市)。こんなのありかよ...  シベリアからのプレゼントは最強寒気だそうだ。まあ、今週がいよいよ寒さの底なのかな。
ランナー諸氏のみなさま、あと少し、がんばろーぜっ!

by nao-yamaniiku | 2018-01-22 21:30 | 最近のこと | Comments(0)
ロードと里山トレイル
今朝は5時から走り始めた。9時までの4時間ほど小江戸大江戸ペースという思惑である。
ワンコの散歩からだと、さほどの寒さでなく快適なランが出来ると思った。

最初の1kmは感じが良かった。昨日の休足が効いたと思った。だけど、進むにつれ寒さが堪えて来た。小江戸大江戸の練習と思いザックを背負っているが、ザックと背中の汗が冷える。しかも何年も無かったラン中にお腹が緩ん出来た。酒を止めてからはなかったのに珍しい...

20kmほどでいったん家に逃げてトイレに駆け込む。ついでにコーヒーを飲んで暖をとる。が、眠くなって来た... 昨日、帰ったら孫2号がいた。遊んでいるうち寝るのが遅くなってしまったのだ。
この場合、無理して苦行に出ることもないだろう。ダッシュでシャワー浴びてお布団に潜った。
いや〜気持ちええ。極楽である。

15時から時間が取れたので野山北公園に行く。
朝と違って寒くなくジャケットは着なかった。
c0206177_19551875.jpg
グローブは写真用で脱いだ。緑野郎である。
c0206177_19560633.jpg
 新しいルートを探すのは、この時期に限る。
c0206177_19572535.jpg
瑞穂側にあった看板。今まで気がつかなかったなあ...  △雲取山...競技登山のフィールドでもあり、主脈石尾根には多くの登山者で賑わいます、だって。競技登山?石尾根に多くの登山者?うーん、分からんなあと苦笑い。
c0206177_20023373.jpg
小さな祠の神明社に寄って参拝。里山には神社、祠が多い。

登りはほぼ全て走った。意外と走れた。平坦地で歩いてみたり。いろいろ確かめた。UTMFのペースがつかめて来た感じ。

16.3kmを2時間13分ほど。累積標高は580mほど。

月曜日は雪だという。果たして山はどのくらい積もるのだろうか?

by nao-yamaniiku | 2018-01-20 20:28 | 野山北・六道山トレイル | Comments(0)
最近の習慣
出向で会社が家から遠くなった。始業時間も早くなった。でも、始業1時間前から仕事を開始するのがnaoさん流である。
従って以前より、朝は1時間ほど早い行動になった。その代わり夜は少し早く帰れるようになった。まあ、朝型人間の自分にとしてはよろしいことである。

ところが、トレーニングは...というと、時間を捻出するのが難しくなった。当初は帰宅後に走ろうと思った。
でも、ダメ...
どうしても走る気にならない。

走行距離を稼ぐ時期には夜も走っていた。なのでさほど難しいことだとは思わなかった。帰りの電車で今夜は走ろうと思う。が、自宅に着くと気持ちが萎えてしまう。
帰るとワンコの散歩が待ち受けているが、散歩をすると、さらに走る気が失せて『今日は(今日も)止めておこう』となる。

そのため早朝ランが、超早朝ランに変わった。ワンコの散歩後、走るが、4時20分あたりになった。まっ、ワンコ達も朝っぱらから叩き起こされ迷惑だろう...   走り終わるのは5時半ごろになるので、通常早朝ランナーが走り始める頃に終わる。
自分のコースにランナーは少ないが、それでも時々会うランナー諸氏が数人いた。だけど走る時間帯が変わったのでランナー遭遇率は、限りなくゼロになった。ウォーカーとも会わない。この時期は夜明けが遅いしね。走りながら『何やってんだオレ...』なんて思ってしまう。

しっかり走るのは週1回。40km以上を目標にしている。だけど山走りの40kmは長い。今みたいな気候のいい時期にロング走をしておきたい。暖かくなってからだとキツクなるからね。ロング対応は今のうちからしておきたいことである。

何だかんだあるが、人間は環境に慣れる。環境に適応出来るものである。平日のこういった生活が3ヶ月あまり経過したが定着したようである。

気をつけているのは睡眠。
深い眠りにするために、スマホは布団に持ち込まない。寝る前にそんなものは見ないのである。
禁酒を始めてから夜中にトイレなどで起きることはなくなった。このところ上手く睡眠が出来ているようで、寝つきは良く朝までが早い。目覚めも快調。脳疾患野郎としては重要なことである。
トレーニング時間を削ってでも睡眠を優先することにしている。以前とは真逆である。

さて、効果が結果に表れるだろうか。

今朝の体重は60.60kg。
目標までマイナス1.1kgとほぼ変わりはない。残念ながら60kgアンダーすらない。諦めるか...
c0206177_14151585.jpg
クソッタレなので、昼はやけ食いよ。
明日の体重が楽しみだよ。ふん...

by nao-yamaniiku | 2018-01-17 20:13 | 最近のこと | Comments(0)
五日市周辺の山を走る
東京は今年一番の寒さだという。だけど、積雪・極寒地帯のランナーから比べれば恵まれ過ぎている。周辺の山も積雪はない。山に通うしかないだろう。

とは言うものの病気持ちで虚弱なので、今日は早朝からの山行きは止めておいた。なんでぇ、弱々じゃねーの。

だけどきちんといつもの早朝ランを13kmほど走った。いったん家に帰り家の用事(家事ともいう)をして、9時過ぎに武蔵五日市駅に降り立った。オレ様的には遅い出勤である。

今日はいつも通り過ぎて行かないところの調査。5時間ほど低山でトレーニングである。
まずは金比羅尾根をいつものコース。いつも下らない所を下りいったん市街へ。
朝のランのせいか少し腿が重たい。
自分の備忘録的写真
c0206177_16282075.gif
そして金比羅尾根をコンクリート橋を過ぎて瀬音の湯の分岐まで行く。
c0206177_17024340.jpg
日の出山から五日市に向けて走ると、コンクリート橋から500m?ほどのところに瀬音の湯の標識がある。いつかは?と思っても一度も行ったことがないのである。今日はお初である。
作業車が入れる幅のトレイル。下りやすい。
c0206177_18022114.jpg
c0206177_17283630.jpg
今日の行動食はチャーハンおにぎりを3個。昨日、余ったご飯で作った。でも、作業手順に手違いあり...  さんざん炒めてからふと見ると、溶き卵が鎮座していた。慌てて入れたけど食感は変。でも、旨いと言うことにしておこう。
10年以上前の行動食は手弁当だった。半分づつ食べるのがマイルールだったな。

いったん十里木まで下りる。瀬音の湯から高明神社跡まで行く。
c0206177_17291595.jpg
瀬音の湯の駐車場脇から登るけど、この登りは意外とキツイのである。逆も下り難い。大岳山から最後、瀬音の湯フィニッシュという登山者も多いと思うが、結構たいへんだと思う。
c0206177_17311235.jpg
十里木への分岐。
ここで下ってもいいけど、せっかくだからさらに高明神社跡まで登る。
c0206177_17330147.jpg
ここから十里木まで下る。ここの下りが本道。瀬音の湯へのトレイルより下りやすい。
c0206177_17340698.jpg
里山の風情はいい。
今日はルートを探しうろうろすることも多いが、走りは快調な感じ。
c0206177_17355683.jpg
再度、十里木へ。
ここから城山へ登る。
c0206177_17364088.jpg
光厳寺でいつもの写真を一枚。

さらに沢戸橋から金剛の滝へ行く。
c0206177_17425599.jpg
c0206177_17431012.jpg
金剛の滝から今熊山へ登り武蔵五日市駅へ下る。
28.7kmを5時間9分ほど。
累積標高は1839mだった。

今日はロードと合わせて40km以上走ったのでよろしいだろう。
来週末は用事があって微妙だけど、週末はロング対応しなきゃ。


by nao-yamaniiku | 2018-01-13 19:38 | 奥多摩トレイルラン(五日市起点) | Comments(3)
R×Lグローブ
平日の朝ランは100均のグローブ(実際は150円税抜)。寒い時は二枚重ね。長い時間だとさらにホッカイロを忍ばせる。手が小さいので人様より冷たくなるのである。
山に行く時は、ファイントラックのフラッドラッシュEXP。これはもう5年以上使っている。

以前は大手メーカーのランニング用のグローブを使っていたこともあった。でも、その手のグローブは薄くて、防寒効果は無かった。値段もそれなりにするし、ならば何でもいいだろうという事になる。
100均のくせに穴が空いたら糸で補修もしたりしている。なので、ひとシーズンぐらいは対応出来る。


c0206177_19194051.jpg


そんなわけでグローブについての性能云々は、費用対効果に差はなさそうだったので諦めていた。高い物を使っても冷たい時は冷たいと思っていたのである。
そんな状態だったが、先日、後輩からR×Lグローブのお届き物があった。
思いがけないプレゼントにびっくりであった。

だけど頂いたR×Lのグローブも超薄いので、寒さ対策としては期待していなかった。

ところが...  早朝ランで2回ほど使ったが、素晴らしい。こんな薄いのに冷気を防ぐ。やっぱりいろいろ進化するものなんだなあ。
メリノウールはウェアなどいろいろ使われている。自分もメリノウールを使った製品を持っている。もちろんメリノウールは新素材でなく、天然素材だけど...  とにかく羊くんは凄いね。驚き。これじゃ厳寒な気候でも羊くん達はへっちゃらなわけだわ。

薄いので細々とした指の動きに対応する。今までのグローブだと、いちいち脱いでからザックを開けたり云々しないといけなかった。スマホの操作も今までで一番レスポンスがいい。
こりゃ使える。
R×Lの主力はソックスだけど、今度、ソックスも買ってみようかな、と思ってしまう。

もちろん、もったいないので大切にしまった。小さいので行方不明になりやすい。朝ランごときに使って擦り切れさせる物ではない。
小江戸大江戸とUTMFに採用である。

ランニングのお友達が少ないし、ほぼ一人で走っているので、情報には超疎いよなあ。所詮自分1人の知恵。しかもおバカ...  情報量は3人は3倍、5人なら5倍...  当たり前だけどね。
まあ、仕方ないか。

c0206177_12460597.jpg
相変わらず賀詞交換会は多い。今日は公・企業・政治家のそれなりの人達が集まった会。(オレだけ違うけど...)普段、会社や庁舎・役所でデカイ顔をしているおじさんやおばさん達も遠回しに様子見。日本人らしい風景である。ど真ん中でドンと構えられる度胸があれば、脳疾患もないし、レースでもレベルアップ出来るのだろうなあ。その点、政治家の諸先生たちは凄いね。
オレ様は、もち、端っこも端っこ...隠れているのである。

by nao-yamaniiku | 2018-01-12 21:18 | ランニンググッズ | Comments(4)
正月ボケ
仕事先が変わったこともあり、今年の年始は5日(金)が仕事始めだった。年末年始明けで、日にちと曜日が分からなくなっていた。昼メシ時に『明日からの3連休は...』なんて話を聞いて、内心『しまった...』なんて。すっかり月曜日だと思っていて、トンチンカンなメールを数通、送ってしまっていた。

成人の日の次の日の9日(火)も月曜だと思っていて、どうもしっくり来ない日が続いた。オレ様にしては休み過ぎたようである。

5日(金)に某企業の営業先へ近いうちに行くことになった。聞けば⦅神田⦆にあると言う。企業名から場所が変だなとは思っていたが、神田なら10分もあれば行けるので、いつでもいいやと思っていた。
明けて9日(火)になって、『いつ行きますか?』との問いに『11日の9時半に...』と答えた。
そして、昨日、『何時の新幹線?と聞かれ『なにぃ〜?』『神田じゃ、すぐだろ...』
『何言ってんですか、半田ですよ』
『はんだあー?』
愛知県の半田市だった...
知多半島の一部なので、名古屋から30分以上かかるのである。慌ててスケジュール調整。ついでに案件が続いている明石にも行こうと、急なアポを取ったり。おバカなのである。

朝、新幹線に乗っているとき、ふと足元を見たら茶色の革靴だった。濃紺のスーツに黒のソックスで黒靴にしようと思っていたが...  何やってんだよ。ちょっと合わんが仕方ない。

というわけで脳疾患野郎の年始はボケボケなのである。倒れてから2年が経過...なんて順調らしいことを書いていたが、頭の劣化の進みは著しい。

まあ、それでも3時半から10km走り、始発電車で愛知県半田市、明石と1日動き回り、ようやく正月ボケもなくなったようである。
しかし、寒い日だった。完全に冷え切って新幹線の中である。身体に悪いことこの上ないなあ。
明日は早くも金曜日、また週末になってしまうのである。
来週の月曜日は大丈夫だよな。   オレ...
c0206177_17501735.jpg
明石から長い車中である...


by nao-yamaniiku | 2018-01-11 20:47 | 最近のこと | Comments(0)
セーフティバンド
c0206177_06585388.jpg
セーフティバンドというらしいが、暗いランの時、腕に付けて光らせるやつ。反射板でもいいと思われるが、ポイントは相手から分からせることにある。クルマだったらライトの光で反射板が光る。でも、無灯火の自転車やランナーは反射板じゃ存在をアピール出来ない。

セーフティバンドは、何年か前にナイキ製を自称naoさんのお弟子さんから頂いた。雨風に晒し、とうとう年末に点灯しなくなった。電池の蓋を開けたらバラバラになっちゃった...

ほとんどのランナーはセーフティバンドをしていないが、安全は最優先した方がいい。特にランナーの場合、自分が気を付けても、クルマや自転車が気を付けてくれないとね。相手任せのことが多い。これは嫌だね。

暗がりのランでこちらは光らせて走っていると、ランナーがすれ違いハッとすることがある。自分は相手のランナーを直前まで認識出来ないが、相手はセーフティバンドで光らせている自分を認識していると思う。それでいいのである。

だいたい、この手の物はダサいと思われるのが常である。真っ暗な中でも、涼しい顔で走っている方がカッコいいと思われる。実際、路面は見えるしね。暗闇でも反射板すらしていないランナーがほとんどである。でも、まあ、歳も歳だし...お手本を見せないとね。

で、壊れたので代替え品を買おうと神田・御徒町辺りのスポーツ店へ行った。勤務先が変わってからその辺は近くになり便利になった。
ところが、あるにはあるがどのような物か中身が分からない。シューズに付ける物もある。値段は2000円を超える。うーん、何気に買うには高すぎる。オレ様の生活レベルはこんなもんよ。
本当はリアルショップで買いたいが、仕方ないのでa社のサイトを覗いてみる。とお馴染みのジェントス社のセーフティバンドが出て来た。ジェントスがこのような製品を作っているとは知らなかった。
c0206177_07092108.jpg
値段は1814円のところ600円だという。残り1本とある。通常、送料がかかる場合、家族の方々はプライム会員なのでお願いすることが多い。でも、残り1本じゃ、モタモタしていると全国のnaoさんに買われてしまう。
送料無料になるようマルトデキストリン2袋と共に購入した。後日、値段を確かめてみると1200円台になっていた。ラッキーである。小さな喜び。

荷物が届いたのは大晦日だった。だけど使用開始は1月6日になった。正月休み中は明るいランか山だったからね。

まだまだ早朝ランは暗いので2ヶ月ぐらいは活躍しそうである。あとは小江戸大江戸の夜間パートだね。小江戸大江戸の場合、歩道走りなのでライトは不要だと思う。ただ、小江戸で遅くなった場合、道路が真っ暗になるのでライトが必要だけど...
大江戸コースはセーフティバンドがいいと思う。

肝心の使用感だけど、どのぐらい光って分かりやすいかは分からん。が、ガラスやカーブミラーに映った感じでは、以前のナイキ製よりは明るそう。まあ、ナイキはもう何年も前の物だったからね。
装着感は... そりゃ、はめた直後は違和感はなくはないが、走り出してしまえば気にならない。走り終わってジャケットを脱ぐ時、セーフティバンドを付けたまま脱ごうとしたり、付けているのを忘れてしまうこと多々ある。

暗い内に走り出し、暗い内に走り終わるこの時期の早朝ラン。自分的には、冬のランニングアイテムとしては重要なのである。

by nao-yamaniiku | 2018-01-10 20:53 | ランニンググッズ | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
しばらく孫1号と一緒さ
at 2018-02-20 21:30
実はオクムが苦手...
at 2018-02-19 21:26
今日は50km
at 2018-02-18 20:58
大江戸ナイトランも胃痛...
at 2018-02-17 18:15
走り込み月間
at 2018-02-15 22:12
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ