nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
<   2018年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧
2018年8月のこと
c0206177_07143707.jpg
8月の走行距離は、ロードラン、287.4km、山ラン38.4km合計で325.8kmだった。バイクはゼロが続いている。

トピックスとしては、お盆前、近所のダイエーに行った時、入会金0円キャンペーンに惹かれ、衝動的にジムに入会したことである。
8月は習慣をつけようと、中旬から8回行った。
ジョグノートのカレンダーで19日からの週のランが、一日置きになったのは夜にジム練した影響である。

当然、ジムにはトレッドミルがある。トレッドミルの走行距離は42kmほどだったが、これはランの走行距離には加えていない。せっかくだから、なるべく傾斜をつけて登り対応をしている。トレッドミルの距離をランの走行距離に加えると、ズルイnaoさんは、傾斜ゼロにしてひたすら距離を追うのは目に見えている。

まあ、ジム練については、また、いずれ記事にしようと思う。果たして効果のほどはいかほどか。ちょっと期待したりしてね。

この夏のトレーニングの総括はというと…
5月は順調に山ランが出来た。だけど6月3日に山で転倒して、首から右肩を痛め、6月は走ることが出来なくなった。ぎごちなく痛さをこらえて歩くだけ。
ようやく痛みが治まったのは、7月8日のおごせ・ときがわの頃だった。
怪我をすると年齢的になかなか治りが遅いというのが実感である。

その後は記録的な猛暑が続き、ロングランは撃沈続き。ランナーの皆さんも苦戦したみたいだけどね。じゃ、高山へという事だろうが、今年も行かず。
アルプスはすっかり気持ちが冷めてしまっている。あの山域は走ってはいけないというのが、このところの答えである。以前は毎年の楽しみだったけどね。まあ、気まぐれなのでそのうち通い始めるかも知れないが…
だけど富士山には行きたかった。タイミングが合わずだったなあ。病気になってから一度も行っていないので、富士山詣でをしなきゃなのだけどね。

結果、この夏のランは消化不良。キチンとした練習が出来ていない。だけど、毎年、こんな事を言っている気がする。
まずは6月の怪我から復帰出来たのは良かったという事かな。

体重は、今朝は60.8kg。体脂肪率11.9%、BMI20.4。
60kgを下回る事はなかった。目標は58.5kgなのだけど、食事制限してでもというこだわりはない。寒くなれば目標体重になるだろう。

なんにしろ、病気もせず記録的な猛暑の夏を乗り切ったという事でマルにしておこうかな。




by nao-yamaniiku | 2018-08-31 23:01 | 今月の考察 | Comments(0)
休んで病院へ
身体が悪くなったわけではないけれど、今月中に定例の検診(頭)に行かなくてはならなかった。
主治医の先生が異動になったので、紹介状をもらって自分も主治医の先生と同じ病院へ変更である。実は職場から徒歩5分と好都合なのである。今のところはね。これからどうなるか分からない。まあ、自分の身体も分からないけれどね。

だけど、先生は変更した。まあ、あらかじめ分かっていたけどね。先生は主治医の先生よりひと回り若い先生だった。しかも、若干ロン毛。
まずは、髪の具合、長さ、カッコよさをじっくり観察。髪の長さはnaoさんの勝ちだな。

オレ様のデータを見て、こちらをジロジロ見て『すごいこと経験しましたねぇ。でも、障害はないみたいですね』『こういう患者さんは100人いても何人もいませんよ』とホメ言葉なのかどうか…
『〇〇先生たちのおかげです』と返す。
『いやいや、くも膜下の場合、医者が出来ることなんて限られてますよ』だって。そんな事を言われると逆にこれから先が不安になるものである。

今日の検診は時間がかかりそうだったので、たっぷり余っている休みを取っていた。働き方改革なんてね。
だけど、会社から近いという好立地もあり、迫っている案件の仕事を少し。だけど今の時代は休みの日に会社に行ってはいけないのである。サッと打合せをして退散である。メールややりかけの書類は家のパソコンで出来るからね。これも本当はダメなんだよなあ。働き方改革の主旨に反している…

そんなことをしていると一日が終わるのが早い。せっかくだから家の片付けもしたかったが、あまり時間はなくなった。 
この場合、お盆中から始めたジムに行くのがよろしい。

トレッドミルは、いつものように傾斜をつけたりして6kmほど。距離は稼げないがビッショリ汗をかく。
今朝は12.6km走って、ピッタリ300kmにした。キロ5分21秒ペースだった。涼しい朝だったけど、大汗だね。きっとこれがいつもの夏の気温なのだろう。
今のところ、トレッドミルをランの走行距離に加えるつもりはない。距離に加えると、距離を稼ぐために楽に走りそう。それじゃ意味ないからね。
ランニングは、あくまでアウトドアでないと認めんぞ。まっ、そんな事にこだわる必要はないが…こだわるのである。

筋トレは、腹、腕、背中、胸、腿、大腿四頭筋など。自分の場合、頭の問題もあるので、常にひとつ下の重りにするように心がける。近くでパワーオヤジがいるとちょっと嫌な感じ。
今日で6回目だけど、営業時間や木曜日定休の問題もあるけれど続けられそうかな。

夏が終わりに近づくと、どうしても厳寒な時期のランを思い出してしまう。12月から3月までの早朝は辛いからね。
心拍はそれなりに鍛えることが出来そうである。スイムに似ているか…
この冬はジム練に逃げるか。これは認めようかな…

by nao-yamaniiku | 2018-08-28 21:11 | 健康管理 | Comments(0)
炎天下の山行き
昨夜は夜中に出向く用事があり寝るのが遅くなり、一番電車での山行きは出来なかった。
サッと家の事をして、拝島駅に着いたのは9時を回ってしまった。

今日は武蔵引田駅で下車。
ここから少しロード、弁天山へと向かう。
9時半過ぎだけど、すでに前途多難な暑さである。
猛暑なのは分かっていたので、ハイキング的山行きで十分である。走ったら撃沈する。
c0206177_15404726.jpg
あえて真っ黒。
少し前、FBで真夏に黒いフェアを着る奴はバカじゃない、そうだそうだと言い合っていた記事があった。そうバカなのだ。
ノースリーブは娘からのもらいもの。ユニクロのランパンは黒じゃないと強そうに見えないから。帽子はワークマンで黒しかなく、選択の余地はなかったのである…  人には事情ってもんがあんのよ。

弁天山への登り200mほどでランパンまでビッシリ。山は汗が出るなあ。
網代城山の登りでは、昨日のジム練が効いているのか、身体の芯に疲労を感じた。
下りこそゆっくり走るけれど、平地も歩いたり。それでも息が切れる。
c0206177_15421689.jpg
新小峰トンネルは660mほど。トンネルは涼しい。ここで暮らしたいよ。
今熊山の登りで頭痛がして来た。熱中症か。頂上でひと休み。
気温は37℃だって。ホントかよ。

下って沢戸橋と広徳寺の分岐のところで、男性が子供らしき名前を呼んでいた。はぐれたのかなあ?
戸倉城山へ行くので沢戸橋方面へ進む。200mほどで年長〜小学低学年の女の子が2人いた。声をかけてお父さんが探しているから戻った方がいいと言った。そしたら『わかった…』その言い方が孫1号とそっくり。女の子たちは引き返して行った。
自分は沢戸橋へ…と、そこで思い立った。『オレは何にをやってるんだ…』ここは街中じゃない。一緒に行かなきゃだよ。女の子たちを追った。
しかし、子供の運動能力はすごいものである。なかなか追いつけない。本日、一番のスピードであった。やっと追いついて、少ししたらさっきと違う男性がいた。どうやら数組の家族で来ていたみたい。良かった。
しかし、400mぐらい離れていたかな。山でのこの距離は追いつけないんじゃないか?

戸倉城山の急登は喘ぐ。ここ登ったら終わりにしよう、と思うがキツイ。
頂上のベンチでダウン。
しかし、ここから武蔵五日市駅までが遠かったよ。
今夜はヨルイチのようで、街道は暑い中、準備中だった。
c0206177_15564646.jpg
18.83km、4時間23分。累積標高862m。
まあ、山に行っただけ良かったということで…

夕方は昨日に続きジム練。といってもエアロバイクとクロストレーナーをクルクル回すのが中心。筋トレは腹筋を少しだけ。トレッドミルは勘弁だよ。
c0206177_20360507.jpg
夜は武蔵村山の花火大会へ。もちろん往復6kmはランよ、
これが毎年、夏の終わりと思っている。
さて、今年はどうだろうか?


by nao-yamaniiku | 2018-08-25 22:24 | 奥多摩トレイルラン(五日市起点) | Comments(0)
お腹をこわした
禁酒で一番、メリットを感じたのがお腹の調子である。
何度か記事にもしたけれど、下痢やお腹の不調は一切なくなった。宿泊は別として、自宅以外で大トイレを使用したことは『ない』、と言い切れる。

ところが日曜日ぐらいから、なんとなく緩くなって来た。それでもあまり気にならなかった。ところが、今朝、出勤中に喉が渇いたので、ペットのお茶を飲んだら来た…  ひさしぶりに居ても立っても居られない状態。鷺ノ宮駅で緊急下車した。

珍しい事なので逆に心配になる。食べ物か?水分の取り過ぎか?うーん、心当たりはないなあ。まあ、生き物だからたまにはあるさ。

午後から出歩いたけど、蒸し暑い日だった。たまらんぜ。『たまらん』と言えば傷だらけの天使のたまらん節。40年以上も前なので知っている人は少ない。
c0206177_15553978.jpg
舞台となったエンジェルハウス。正式名は代々木会館。この屋上に住んでいたのである。萩原健一と水谷豊、カッコ良かったよなあ。1975年のテレビ放映から43年。廃墟マニアにはたまらんだろう。代々木駅の横でホームからも見えるので、近くを通るといつも見上げている。
場所は一等地なのに…利権がぐちゃぐちゃなんでしょうね。今となっては、なんとか持ちこたえて欲しいね。
今日はすぐそばのビルまで行った。代々木駅は通り過ぎるか、乗り換えるだけで降りるのはあまりないからねぇ。

走りの方は昨日は休足。
今朝は10kmをキロ5分のペース走。ちょっと走りがチグハグだった。
これも珍しく夜練。ジムに行ったのである。トレッドミルで傾斜をつけたりして、10kmほど走った。トレッドミルはストライドが大きくならないように、ピッチを意識する。
あとは筋トレ。人様より一段と非力なのでキツイのである

しかし、このオレ様が部屋の中で走るのかよ。変なの?


by nao-yamaniiku | 2018-08-21 22:18 | 健康管理 | Comments(0)
今週の土日の練習
この土日はロングランが出来なかった。

17日の土曜日は、早朝、さっと20kmのつもりだったが、身体が重たくペースが上がらない。最近の気候としては、珍しく涼しい朝だったけれど、苦戦は変わらずだった。
なんとか意地でキロ6分ペースを刻んだ。昭和記念公園をぐるりのコースにしたが、20kmって、こんなに長かったっけ…というのが感想である。

昼前から所用で都内へ。そして夕方は新宿で飲み会。土曜日の居酒屋さんはどこも満杯で2時間規制だった。2時間づつ二軒のハシゴを余儀なくされた。 しかし、休みの日に都内へ行くのは疲れるわ。
〈後記〉皆さんから飲み始めた…との問い合わせあり。酒は飲まない。1軒目はコーラ一杯。二軒目は水だけ。最近はこんな感じだよ。
家に帰ったら自分が臭い。愚息の一声『臭せっ』
タバコやらの臭いが身体に染み付いている。元喫煙者だけど、最近はタバコの臭いは参るな。

今日も昼前に用事があり、山には行けず。
朝、走ろうと家を出た。でも、600mで立ち止まる。うーん、今朝もダメだ。

用事を済ませから、先週に入会したダイエーにあるジムに行った。2回目である。
今日は筋トレとトレッドミルを2時間半。トレッドミルは傾斜をつけて登りを走る。筋トレは胸、背中、腹筋、大腿筋を鍛える。
明日の午後、いや、明後日は筋肉痛確定である。
c0206177_21331343.jpg
退院した頃は、カップ麺、即席麺は食べないと宣言した。確かに一年ほど食べなかった。でも、食事の楽しみはねぇ。最近は土日のどちらかの昼の楽しみになったのである。1週間に一度ならいいだろう。

夕方に気持ちを入れて10km走った。
10月のハセツネがだんだん迫って来ている。このまま、不完全な練習でスタートに立つのか?
だけど、毎年、こんな感じなのだよなあ…

by nao-yamaniiku | 2018-08-19 22:18 | トレーニング全般 | Comments(0)
今日は疲労気味
だいたいランナーはいつも疲れているもである。→naoさん基準
仕事のある平日は終了時間が決まっているので、ダラダラと時間のかかるランはNGである。
だけど、走ってみなければ分からないことが多い。
疲れていてもそれなりに走れる時もあるし、疲れを感じない時でも走り出すと走れなかったり…

昨日は、日中に歩き回ったせいか帰りの電車は辛かった。グッと疲れが出てきた。お盆中でいつもの混雑はないけれど、もちろん座ることは出来ない。ようやく小川駅から座ったら寝落ち。当然のように終点の拝島駅まで熟睡さ。

それでも今朝は、起きた時の寝覚めは悪くなかった。いつもより1時間ほど余裕があったので、15kmほど走って、月間走行距離を210kmにしようと思っていた。距離は追わない…なんて公言しているが、いつもしっかり意識しているのである。

さて、ペースはどうしよう…と考えながら走り出した。
でも、いきなり足が重い。600mほどで歩き出す。やはり走ってみなきゃ分からん。家に逃げ帰ってもいいけど、時間はあるしストレッチをするか、ということで走ったり歩いたりしながら4kmほど。
ストレッチはしっかり30分ほどかけた。

明日はそれほど時間は取れないが、日曜日は山に行こうと思っている。まあ、いつもの低山だけど。
これまでより気候はいいみたいなので、走りもいい感じで決めたいところですね。

by nao-yamaniiku | 2018-08-17 21:52 | 最近のこと | Comments(0)
終戦記念日に想う
6月で梅雨が終わり、記録的な猛暑の長い夏になった。でも、半年ほど前は記録的な寒波で厳しい寒さの早朝ランが続いた。
すっかりその寒さ冷たさや辛さを忘れてしまっている。
ちょうどその時期に先の大戦関係の書物を読みあさるようになった。

終戦から14年経った1959年に生まれた自分は、幼少のころは、戦争の爪跡の覚えがある。
砲台や防空壕、ボロボロになった戦闘機など…
だけど、戦争について教わった記憶がない。ときおり、元気な弾けた先生が戦争の自慢話を決起盛んな少年たちが目を輝かせて聞いていた。
本当に辛い戦争体験をした人達は何も語らず…というのは、その頃は分からなかった。

情報や知識は自分から取りに行かなくてはならない。動かないと分からないままである。特に第二次大戦については、様々な角度からの考え方がある。

思い立って読み始めたが、ハマった。
あまりにも知らない事が多く、悲惨な事実が少しずつ分かってきた。この半年間は、小説を読む時間はもったいなく、戦争に関する本ばかり十数冊読んだ。このテーマは出版社によってイデオロギーが違うので、なるべく偏らずいろんな意見の本を読むようにした。
そして、だいぶ考え方も変わった。

自分はこれからの日本がどうあって欲しいか、自分なりに何となく答えが出て来たかな。何も知らず偉そうに防衛なんて語っていた自分が恥ずかしい。

日本だけで310万人もの方が命を落とした。
民間人が80万人、戦闘員が230万人、戦闘員の60%が餓死や病死だったという。
加害者としての殺害も当然ある。これには読むのをためらう事実もある。僕らと同じ庶民が加害者となったのである。
いったい何のための戦争だったのか…
73年経って、原爆も終戦記念日もひとつのニュースになって来ている。
c0206177_14110474.jpg
今日はおそらく73年と同じく暑い日だっただろう。
皇居にほど近いビルを見上げる。この一帯は当時、焦土だったろう。玉音放送を聞いていた誰もが、親族や友達を亡くした方ばかりだったに違いない。
あの時代とは違うけれど、あの時代に生きたつもりで、あの時代を思うとグッと来るものがある…
 自分は日本人である…



見城語録さんが、TJAR中のtsuneさんと遭遇されたよう。元気そうで何より。
仲間が仲間を呼ぶ…いいね。
c0206177_18285460.jpg


by nao-yamaniiku | 2018-08-15 21:05 | 最近のこと | Comments(4)
9月のレースは間違えた…
昨日の夜、そろそろブログに秋のレース予定など入れようと思った。
ハセツネ、神宮外苑24時間走の前に、「トレニックワールドin外父」をエントリーしていた。いや、はず… 思わず確認をした。
そうしたら、確かにエントリーはしていたが、ロング(50㎞)でなくミドル(43㎞)だった。
まったく集中してエントリーしろだよ、バカモノ…

だいぶ実力は弱って来ているとはいえ、まだ、現役を宣言しているのでミドルではプライドが許さん…
でも、これは仕方ない。今さらどうすることも出来ない。とっくにエントリーは締め切られている。これでやるしかないのである。
あ~あ、後ろからロングの強者に抜かされると思うとガッカリである。

そんな週初めは昨日の山ランとプチジム錬で心地よい筋肉痛だった。山通いしていないとすぐに筋肉痛になるな。
平日にスピード練が最近のパターンであったが、今朝は疲労抜きジョグに変更である。毎度のことだけど、午前の会議中に筋肉が固まって午後には筋肉痛になる。
来週も少し山に入れそうなので今週は疲労を取るよ。
c0206177_18194154.jpg
ジメジメな日が続いているのでキノコ達は嬉しいだろう。



by nao-yamaniiku | 2018-08-13 21:38 | レース備忘録 | Comments(0)
裏山ファイブやっと一周
昨日のロングランは6時間という時間は思惑通りだったが、なにせペースが…  43.8kmしか進めなかった。しかも終盤の約5kmはほぼ歩き。

ロードがダメならトレイルと、今朝はクルマで武蔵五日市駅まで行き、5時スタートにした。裏山ファイブをさっと片付けるつもり。出来んのかよ…
c0206177_18070660.jpg
雨の直後で蒸し暑い。天竺山の登りですでに滝汗である。だけどグロッキーになるような感じでではなかった。直射日光がないから気温は低い。
自分的にはいい感じで走れた。登れた。下りはスリッピー。昨日、モーリーくんが今熊山の下りで転倒して膝から流血…なんていう情報もあり、嫌だなあと思っていた。裏山ファイブの下りは、金毘羅山を除き、侮っていると滑って転んでしまうようなのばかり。
c0206177_18061600.jpg
前回、撃沈した網代城山も大丈夫。毎日同じウェアである。

下りは慎重に、平坦地はまあまあな走りだと思う。登りはどうかなあ。いつもと同じか?今日はゼリー2個が食料。出がけには食べなかったので、ずっと微妙な腹の減りさだった。

戸倉城山の登りはやっぱりキツい。下を向いてがんばって登る。ここの下りはよく滑る。
そして最後の金毘羅山への登り。ここでグロッキーになりかける。うーん、このペースで2周はダメだなあ。
裏山ファイブは急登の上り下りなのでトレーニングにはよろしい。低山でも十分練習になるはず、と信じよう。

金毘羅山の下りでソロと5人組のランナーとすれ違う。今日の登山者、ランナーは彼ら以外会わなかった。静かで良かったよ。

走行距離19.66km、3時間37分。
累積標高1147mだった。

午後は、昨日、申し込んだダイエーのジムへ行った。月2700円+消費税。今は入会金が無料なのだ。ネット販売の思わずポチと同じ。
マシンの数は10機ほど。ちょっとだけ肉体改造なんてね。今日はガイダンスで使い方を習って、それぞれ少しやってみた。 少し筋力をつけるのである。でも、続くかなあ。面白くはないのは間違いない…

by nao-yamaniiku | 2018-08-12 20:56 | 奥多摩トレイルラン(五日市起点) | Comments(0)
ロングランはやはり撃沈
3時から6時間走へ。

まずは昭和記念公園横〜立川駅〜たまリバーを拝島方面へ向かう。雨が降ったのか蒸し蒸しする。5kmほどでランパンまでびしょ濡れである。モノレール沿いからたまリバーへ。まだ真っ暗。3台ほどバイク練の人と遭遇。この時間は人通り少なく走りやすいだろう。でも、たまーにいる無灯火ランナーが危ないな。naoさんはビビリなのでチカチカライトを腕に付けている。無灯火の場合、他人からは確認出来ないので、ぶつかるぶつからないのが他人任せになるのが嫌だね。

明るくなった23kmでかったるくなり歩きも入る。足が終わったわけではないが気候のせいなのかなあ。
睦橋通りを途中から秋川沿いの道を走る。
c0206177_19550095.jpg
いつものカッコ。明るくなると当たり前だけど暑くなる。
c0206177_19560762.jpg
圏央道はお盆1日目の渋滞になっていた。

たまリバーを多摩大橋から自宅へと進むが、そこから5kmほどはほぼ歩き…
なんだかなあ。

がっかりな6時間、43.8kmだった。
まあ、ここから上げていくよ。
強がりを言うなら、ほとんど疲労はないこと。午後から孫2号の面倒を見たけどへいちゃらさ。

by nao-yamaniiku | 2018-08-11 21:05 | トレーニング全般 | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
今後の予定
2月23日(土)24日(日)
小江戸大江戸200k 
203㎞
  
最新の記事
IMRの打合せ会
at 2018-12-18 22:41
この3日間の練習
at 2018-12-17 22:40
年末年始が近づいた
at 2018-12-14 22:48
身体の調子は良い
at 2018-12-12 22:15
冬が到来
at 2018-12-11 22:48
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ