人気ブログランキング |

nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
<   2019年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧
2019年1月のこと
c0206177_07122198.jpg
2019年1月の走行距離
ロードラン163.4km、山ラン146.4km。
合計309.8kmだった。
累積標高は13818m。山7068m、トレッドミル6750mと、アウトドアの方が多くてホッとしたよ。
ジム練は10回。トレッドミルの走行距離は54.4kmだった。

走行距離は少ないけれど、自分的にはサボったつもりはない。平日の練習が少ないのは仕事が忙しかった。あと、ジム練の翌日の朝に走るのは難しいとか。今週は風邪の兆候があり練習を自重した。まあ、調子悪い時に走って風邪を治すという歳ではないだろう。

年初の目標だった10月まで累積標高100000m、月平均の11000mはクリア。
年間ジム練150回、月平均12.5回は未達だった。
累積標高でトレッドミルの傾斜はインチキ臭いが、まあ許せ。2月は小江戸大江戸があって累積標高月間11000mは難しいが、少しだけ1月に貯金が出来た。
ジム練は1月は遅れて10日から開始したので、10回と3日ほど足りず。これは挽回するのは難しいなあ。なにせ日々の生活は変わらないからね。まっ、ジムに行くという習慣を続けるしかないな。

小江戸大江戸を前にして、距離をこなせていないのは不安だけれど、足の調子は悪くない。昨年来の左膝痛や、治ったと思ったら再発した右臀部の痛みはなくなった。
トレッドミルの傾斜ランや週何回かの開脚ストレッチの効果か、股関節は軽く感じる。

超長距離の対応は出来ていないが、特にロードのロングをこなすことはしないで、このまま山ランを中心にしようと思う。一事が万事…ほんとかよ…
小江戸大江戸の試走も考えていたが止めた。
だけど、どこかで平地の5時間走はしてみたいな。

小江戸大江戸まであと4週間である。
1週目の今週土曜日は地元の野山北公園のトレイルロング走。これはうめづ氏が同行してくれそう。
2週目、3週目は五日市の山行き。
そして本番…かな。

今日は久しぶりの雨になった。自宅付近は雪にはならないよう。山は積もったかな。
2月になると春を感じる日がある。そういう日に走れればいいね。


by nao-yamaniiku | 2019-01-31 21:30 | 今月の考察 | Comments(0)
たばこの煙
だいぶ昔は喫煙者だったせいか、タバコの煙は平気だった。まあ、煙ぐらい当たり前だと思っていた。嫌煙家達にはそこまで厳しくなくても…という、どちらかというと喫煙者側の立場だった。
ところが、どうも1年前ほどからタバコの煙が鼻につくようになった。歳のせいか、世間がより一層厳しくなったせいで感化されたのか…

都内のランチ時間の中華料理店や定食屋は、まだ、喫煙可のところが多い。喫煙者か目がけて
やって来る。喫煙者はタバコを吸える場所のアンテナを貼り続けているのである。
受動喫煙防止条例が施行され、オリンピックに向けて喫煙可の飲食店は少なくなるのだろうけれどね。

前はタバコの煙が漂う中、平然と食事が出来ていたが、今はちょっとノーサンキュー気味である。それでも付き合いもあり、タバコの煙が漂う中、昼メシを食べることが多い。

まだ、ランチ時は非喫煙者への配慮はある。でも、相変わらず飲み会の席では、タバコを吸いやすいよう。しかも酔いが進むに連れて本数は多くなる。気持ちは分かるが…  しかし、まだ、こんなに喫煙者がいたんだ…なんて思うね。

先日の会合で、前から『どうなのよ?』って思っていた事をとうとうプチ爆破した。というか教えてやったのである。

喫煙者で家では吸わない…   人はたまに居る。何事にも依存症の自分には、吸わずに我慢が出来るのが理解出来ない。まあ、それはそれとして。

飲み会の時、タバコの煙をくゆらせながらまた言い始めた。
『家で、家族の前では吸わないんですよ』
『始まった…』ポッと心に着火。
自分よりもひと回りちょい年下で仕事は出来るヤツなので、ここは将来の事を考えて、一発絞めてやろう。
『ちょっと待て』
『お前とお前の家族がどうなろうと知ったこっちゃないから、家でバンバン吸って、オレ達の前で吸うな』
『お前の家族の心配よりオレ達の健康を心配しろ』なんてね。
(ちょ〜、嫌なヤツ…)
さらに『家族想いをアピールしているつもりかもしれないが、タバコを吸わないオレは迷惑だよ』
『家では吸わないのが本当なら、オレらの前では言わない方がいい』
別に家で吸わず、会社で吸うのは構わない。でも、言葉に出されるねぇ…

酒は飲まないから、静かに冷静に言えるので効き目は大きいようである。
ちょっと言い過ぎたが教えておかないとね。年長者は嫌な役目をする事が多いのである。まっ、時にはヒール役は必要よ。

最近、飲み会の席では、
『いつまでタバコを吸うの?』
『ヘェ〜、まだ、酒飲んでいるんだ』
『なんで髪の毛短いんだよ』
なんて言うのが挨拶になってしまった…
嫌な奴…

by nao-yamaniiku | 2019-01-30 22:16 | 健康管理 | Comments(0)
インフルエンザはノーサンキュー
インフルエンザが流行っているようである。会社の人や家族、自分のご近所さんでも罹った人が出て来た。

身体の弱いnaoさんは一度や二度インフルエンザになった事があると思うだろう…  ところが医者から宣言されたことは一度もないのである。たぶん…  
若い頃(と言っても30代かな)に高熱にもかかわらず病院に行かず仕事をしていた時もあった。後に一緒に働いていた何人かがインフルエンザに罹り(オレ様から移った?)、結果、彼らを休ませたのは内緒である。
まあ、時効かな。

最近、世の中は病気に対して敏感で、インフルエンザになろうものなら机やロッカーを消毒されるのでは?という勢いである。インフルエンザに罹っても、心配されるより迷惑扱いされる風潮になって来た感じ。

そうでなくても電車などで、咳でもしようものなら怪訝そうな顔で見られる事が多くなった。昨年の5月に咳が続き、何が辛いかって電車で咳が出ないようにするのがプレッシャーだったよ。途中下車したりね。この辺がチキン野郎たる所以である。

ランナーは寒い中、走って汗をかき、慢性的に疲れもあるので病気になりやすい。まっ、オレ様の事だけど…  故に一般の人より予防をしなければならない。手洗い、うがいは欠かさないように。でも、面倒くさくてやらない時が多い。

11月に半強制的にインフルエンザ予防接種をした。これで100%インフルエンザに罹るという保証はないが、確率は低くなるだろう。

今シーズンは、まだ風邪の兆候すらないと威張っていたが、月曜日の朝辺りから痰が絡んだり喉に軽い痛み、鼻水が出てた出始めた。ヤバイのである。下手すりゃ一気に熱が出るパターンになる。
しばらくは休養しつつトレーニングを続けるという、テクニックを駆使するのである。この微妙なバランス取るのも面白いものだ。と言っているうちが華である。

by nao-yamaniiku | 2019-01-29 22:57 | 健康管理 | Comments(0)
第2回Friday night run
先週のkojiken氏プレゼンツのFriday Nightに続き、今週も昨日の金曜日の夜にトレイルランをした。今回は、モーリーくんをMF対策とか言って強制参加して頂いた。なんせ、飽きるコースだからねぇ。

地元の野山北公園から六道山というお馴染みの里山コースである。だけど、真っ暗なのでトレイルのナイトランの練習にはなる。
走力が数段格上のモーリーくんが背後にいると安心である。彼だとプレッシャーを感じない。自分のペースで先行出来る。まあ、彼にしてみれば、もっと速く走りたいだろうが… いつもながらスマン…

スタートは22時に武蔵村山市民体育館の先の駐車場から。どうやら寒波が来ているようであるが、いつもの早朝ランと同じ寒さ。いや、寒くない。ちょっと着ぶくれ気味かなと思ったが、1時を回ると空気が一気に冷たくなった。
c0206177_10551989.jpg
暗くて変な写真…

普段はジョクノで近況を知るだけなので、当然、終始ボイスボイスで情報交換など。年の差は相当あるが、すでに彼から得られる情報の方が圧倒的に多いのである。歳を考えれば逆だろ…

この山域のいいところは強敵の猪や熊がいないこと。メゲたらいつでも止められる。降ればすぐに住宅街である。弱虫の自分には格好のナイトラン練習場なのだ。

いつものように狭山湖周回の林道を中心に脇のトレイルに入り、降りたり登ったり瑞穂ビューパークまで行く。そこまでだいたい15km。そこから戻ってプラス5km。トータル21kmを3時間328分ほど。累積標高は869m。ちょっと少ないか、午前2時前には終了。
まあ、いい感じ。
走り終えると眠くなる。帰ったらソファで着の身着のまま寝落ちしていた。やばい風邪引いちゃう。
これで今月は3回ナイトランをやった。山のトレーニングは夜中心というのもいいかもね。

8時過ぎに目覚めたら北風が強めだった。
なので15時から室内トレーニングへとジム練である。3時間びっちりで大汗。トレッドミルは1時間38分。10kmちょっとだけど900mの標高を稼いだ。
疲労大。今日は(今日も)早めに寝るわ。


by nao-yamaniiku | 2019-01-26 20:10 | 野山北・六道山トレイル | Comments(2)
体調の嬉しい変化
1月20日の大寒を経過して今が一年を通して一番寒い時期である。昨年は大寒波で府中市は最低気温を記録した。おそらく我が地元の武蔵村山も最低気温だったと思う。1年前はスマホの気温は−8℃なんてあったっけ。
今年はこれまで−2℃を少し越えたぐらい。去年に比べたら寒さは和らいでいる。今週末は寒波が来て寒くなるらしい。まあ、みんなと条件は一緒なので我慢であるな。

何回か書いているけれど、今年の特筆すべきは冷えに対して強くなったことである。数年前から冷え性の傾向があった。季節の変わり目の 11月頃になると手先足首が冷たくなった。電車やデスク作業で冷たくなった。手袋をしながらパソコンを打ったりした時もあった。手がちっちゃいから冷たさに弱いなんて言って、真冬の朝は手袋二重でホッカイロを握りしめていた。

ところが今年はホッカイロを使っていない。必要だとも思えない。深夜や早朝の山行きでも平気。そりゃ、冷たくなるが我慢できる範囲。手袋の二重も元旦の日の出山でやったが、途中から一枚外したよ。
もちろん日常生活でも冷えを感じなくなった。

もっと寒くなれば冷え性が出るし、早朝ランは手袋も二重にするかな、と思っていた。玄関には、いつも100均の手袋が2つ用意してあるのである。
だけど、その『もっと寒く…』という日は来ている。今が寒さの底のはずである。

冷え性は食生活で改善するしかないと思っていたが、何をどう食べていいか分からなかった。冷え性を調べると女性のことばかりで、まったく参考にならない。野郎の冷え性なんて格好悪すぎなのだ。結果、観念していたのである。

間違いなく筋トレが身体を温めているようである。上半身の筋トレをすると、目が覚めた時、筋肉の奥がジワジワというかフツフツする。水からお湯、あるいは炭が燃えている感じかな。

くも膜下の脳疾患野郎なので、頭に血がのぼるような筋トレはどうかな?と思っていたし、今でも気をつけている。しんどい…と思ったら止めるようにしている。ボディビルダーが目標じゃないからね。無理は禁物。だけど、あまり身体の変化がないのが残念だけどね。まあ、いいか…
c0206177_12584997.jpg
昨年来、浅草の江戸時代創業の企業と折り合いがつかない。気がついたら、いいように手の平に乗せられている状態で、naoさんのご機嫌はすこぶる悪い。手強いのである。
先ずは浅草寺で参拝してから乗り込むが、当然ながら敵さんは何百年も浅草寺とお付き合いがあるので、当方にご利益あるわけなし。本日も完敗である…



by nao-yamaniiku | 2019-01-24 23:56 | 健康管理 | Comments(0)
平日休みの山行き
予定通り早朝、西武立川駅から五日市へ向けて走り出す。しかし、仕事や生活のネガティブな事ばかり浮かび、暗いし寒いしでメゲる。ペースも全く上がらない。

明るくなってようやく気が楽になって来た。
そろそろ網代城山へのトレイルというところの人専用の橋で前方に白い犬連れを発見。おっ、ビルダーさんだ。えっ、ここはどこだ?

声をかけたら向こうもビックリ。そりゃそうだ。どうやら仕事場が近くらしい。仕事にシロを連れて来れるなんてクリエイティブだなあ。
c0206177_15341974.jpg
ビルダーさんの散歩コースだという網代城山へ一緒に行った。地元ルートでなるほどの道でした。
短い道中だけど近況の情報交換。最近、ほっしーと土曜日にロードのスピード練習を始めたらしい。『まったく余計なこと始めるよな。ますます差がついてしまう…』モーリーくんの話題になり、オレの家の前を通って大岳山に行くんだよなあ…だって。見つけたら撃ち落としても良いと言っておいた。

少し元気になって小峰公園まで。さらに今熊神社を経由して入山峠まで。
c0206177_15354924.jpg
今熊山トイレからいつもの景色は変わらず。
c0206177_15362540.jpg
途中の迂回路だけど言うことを聞かず台風で塞がれた場所に行ってみる。うーん、通れるな。少なくとも迂回路は逆だと滑りまくりだろう。こっちの方が大丈夫。だけど通行止めだからね。

入山峠までは時間的に行かず先の階段過ぎを左に回り込み今熊山へ戻る。そして下り小峰公園へ戻る。
小峰公園から急な階段でない方を下り、少し先の[小峰公園外、通行不可]を進む。ビルダーさんおススメのコースである。
c0206177_15424755.jpg
鉄塔を繋ぐ東電道を進む。

しかし、意外と時間がかかり、五日市カントリー倶楽部の道に出た所で時間切れ。ほんとうはここからがおススメのトレイルらしいが次回の楽しみということで…
ロードを下って山田大橋から睦橋通りに出て拝島駅まで行く。西武立川駅まで走るには時間がなくここでフィニッシュ。
時刻は12時。腹ペコペコだけど次の用事まで時間なく昼メシは抜き。厳しぃ〜。

38.2km、6時間2分。累積標高1299m。
大したことないなあ…
だけど自分的には登りはきっちり走れ歩けたので、まあまあなのだ。平日の里山は静かでいいね。

用事を終えて夕方ジムへ行く。
疲れてまるでダメ。こういう時のジム練は逆効果だと分かった。
トレッドミルは2km、UP300mでおしまい。
だけど今月の累積標高は10222mと10000mを越えた。あと800m上がれば、今月の目標は達成である。日曜日までには達成するだろう。

by nao-yamaniiku | 2019-01-23 20:23 | 奥多摩トレイルラン(五日市起点) | Comments(0)
賀詞交換会
正月明けは仕事の合間に賀詞交換会というのが1月の恒例行事である。ここでしか会わない旧知の知り合いも多い。2017年1月の時は噂で知ったのか、多くの人に病気のことを心配して頂いた。『おおっ、死んだと思ったよ…』なんてね。結構、冷たいのである。
そういう意味では仕事抜きで楽しみなのだ。

ところが今年は声をかけて来る人が減った。なぜなら髪を伸ばしたからである。
お知り合いに声をかけても、最初は『誰だ?お前?』という顔で見られる。自分のことを認識すると『おおっ、髪伸びましたねぇ。分かりませんでした…』だって。

どうして髪の毛を伸ばしたのか聞いてくるのは当たり前である。『抗っている…』と答えているが、答えではない。実際、伸ばしている理由は自分でもよく分からん。孫3号と一緒というのもたまたまなのである。
それでも、家族や友達から『鬱陶しいから切れば…』と言われると悔しなる。そりゃ、いい歳して似合わないだろうが、お前らには言われたくない…とムキになってしまうのである。

だいぶ髪も結び易くなった。幸いなことに白髪は少ない方である。人生最後の長髪だから自分的には楽しんでいるのである。でも、そろそろ年貢の納め時かな。
c0206177_16122292.jpg
時間を間違えて芝公園をウロチョロ散策である

サラリーマンとしてはこの歳になると出世もヘチマもない。上を目指さなくなったら楽なもんよ。いまは社内で怖い者・物はなし。何十年も真面目に勤めて来たからそろそろいいだろう。
契約書には、その契約特有の事があるので特記事項や覚書があるものである。さしずめ会社の服務規程たるものに『ただし、naoさんはこの限りに非ず…』ということさ。
c0206177_18291684.jpg
しかし、出席者はおじさんばかり。まあ、オレもだけど。これから日本が繁栄しより平和になるには半分は女性にならないとダメだと思う…

賀詞交換会はあと3回。果たして何人が自分を認識してくれるだろうか。まあ、会いたくない奴らには都合がいいが…

昨夜は臀部の痛みがあったので、サッカー観戦中にストレッチをいっぱいした。そのせいか少し良くなったか? 今朝は10kmキロ6分20秒ペースで走れた。が、痛みが治まったわけではない。

明日は野暮用があり、仕事がクソッタレ忙しいが休み。午前中に仕事に行こうと思ったが止めた。
ケツの痛みと相談しながら午前中は走ってみるよ。オレ様も休みを取るようになったなあ。髪は長いわ平日に休みを取るわ、でこれじゃ、10年前のnaoさんに叱られるな。まあ、年齢と共に成長するということで…  勘弁…

by nao-yamaniiku | 2019-01-22 22:25 | 最近のこと | Comments(0)
臀部痛は続く…
大迫選手も臀部の故障だという。それを聞いて右ケツの下だかハムストリングスなのか分からんが痛い…と書いていたが、やっぱり一流選手もケツを痛めるのか…と安心したり。しかし、臀部の痛みというのは、右ケツよりいい言葉だね。

その臀部の痛みだけど、正月が明けて痛みが治り、すっかり終わったかと思った。
で、左膝痛もあったりで、ジム練ではスクワット系はしなかった。そろそろよろしいかなと、ようやく先週、ジム練でスクワットを開始した。

そして今朝はいつもの10km走。寒さはあまりなかった。でも、北風が強かったので、ゆっくりだと体温を奪われそう。なので少しだけ速く走った。といってもキロ5分40秒ほど。

走り始めから右臀部に軽い痛みがあったが、構わず走り続けた。
結果、日中にだんだん痛くなる。あちゃ〜…
帰宅時にはすっかり痛さが戻っていた。
うーん、もう少し大事にすべきだったかなあ。

症状は故障で痛いというより、筋肉痛に似た痛さである。まあ、大事には至らないと思うけれどいい加減にしろ、だよ。


by nao-yamaniiku | 2019-01-21 22:04 | 健康管理 | Comments(0)
寂しくなった…
土曜日の夕方、迎えに来た婿さんと孫1号3号が兵庫へと帰って行った。送りに来た相模原の孫2号一家も今日、帰って行った。愚息は正月明けから仕事のため遠くへ赴任している。
途端に家は2人と2匹だけになってしまった。寂しくなったが仕方がない。

ようやく正月が終わった感じだね。3人まとめて風呂に入れるのは大変だったけど、まあ、限定期間だし、いい思いをさせてもらったかな。
c0206177_11421371.jpg
悪男の子達に囲まれる子鹿ちゃんである。
あっち、いけ…

1月だけに限ったわけではないが、今月は特に時間の経過が早く感じる。

気がつけば小江戸大江戸まであと1ヶ月だよ。焦るけれど焦る必要もない。1月の走行距離は、まだ、200kmに1km ほど届かない。まあ、別にそれがどうした…である。
だけど、累積標高は8623mと月間目標の11000mに近づいているからいいか。



by nao-yamaniiku | 2019-01-20 21:04 | 最近のこと | Comments(0)
深夜未明の日の出山ピストン
今週は早い仕事行きが続き朝ランの時間があまり取れなかった。さらに土日もまとまった時間は難しそう。
そんな折り、最近、FBはザーッと既読スルーが多く… なんか面倒くさくなって来たか…
でも、ふと目にしたkojiken氏の投稿に、確かFriday nightに山行きを企画している云々があったか?と再読すると、やっぱりあった。

18日金曜日の24時少し前に武蔵五日市駅の駐車場に到着。集まった物好きは5人だった。ちなみに自分も含めてアルティメイト ディレクションは4名と、アルティメイトの走行会かよ?と思えたり…

日の出山を目指すが、ありがたく、本当にゆっくりだった。今夜はメガネを外したらどうよ?と確かめる。当たり前だけどメガネを外すと目が楽である。でも、路面は見にくい。歩く分なら支障は無い。帰路の下りではずっとメガネをかけていたけどね。
c0206177_13464580.jpg
c0206177_13465290.jpg
c0206177_13465309.jpg
今夜は寒くなかった…自分はそう感じた。元旦の初日の出で同じコースをなぞったが、元旦の方が断然、寒かったし、いつもの早朝ランの方が寒い。
夜は視界も良いので夜景は綺麗。月も満月に近く日の出山頂上では月明かりだけで大丈夫だった。
武蔵五日市駅から日の出山頂上まで2時間40分ほど。

長尾平の予定も武蔵五日市駅始発は間に合いそうも無いので日の出山ピストンに変更した。
復路は、なんとなく最年長者らしく先頭を走った。
c0206177_15575114.jpg
65kmポスト手前に出来た看板。 興味津々、日中に走る時に寄ってみよう。しかし、コースからどれだけ外れるのかなあ?
c0206177_15593514.jpg
さらにコンクリート橋の辺りにあるポスター。元旦にあったかなあ。
ひとりで夜の入山はダメよだってさ。

武蔵五日市駅着は5時10分ごろ。始発の5時22分発にいい案配だった。
21.27kmを4時間59分ほどかかる。
累積標高は987m。
しかし、レッドレンザーのライトは明るかった。後ろに付かれると自分の影が大きく、自分のライトの光が無くなる。反則だよなあ。

帰宅は6時前。なんと内鍵がかけられしまった…
車の中で8時過ぎまで待機だよ。疲れるよなあ。

ご一緒した皆様、ありがとうございました。

by nao-yamaniiku | 2019-01-19 20:28 | 奥多摩トレイルラン(五日市起点) | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
今後の予定
6月2日(日)
奥武蔵ウルトラマラソン
78km

6月23日(日)
TGG
約60㎞
  
最新の記事
夏休み
at 2019-07-21 21:40
神宮24時間走は中止…
at 2019-07-20 21:32
お伊勢参りへ
at 2019-07-19 20:01
久しぶりに晴れ間が見えた
at 2019-07-17 22:37
三連休3日目
at 2019-07-15 20:18
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ