nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
村山会、ハセツネ反省編
早くものハセツネ反省の村山会
完走したのはモーリー様だけ。
c0206177_21432995.jpg
レース前の会合では、このメンバーの誰もがリタイアなんて頭の片隅にも思ってなかった。思い返せば、あの時、モーリー様だけが謙虚だったよなあ。
みんなで傷口を舐めあって、来年はモーリー様にハセツネの完走方法をご教授頂かなきゃ。

とりあえず、今回の反省で、どうするってのはkegさんにお任せ。何やら秘策を用意してくれそう。
年末には、プチ大会の計画もあるようで、神宮外苑24時間走が終わってもイベントは続きそう。

# by nao-yamaniiku | 2018-10-11 23:08 | ハセツネ徒然 | Comments(2)
24時間走へ向けて
浅間峠に6時間もかけて行っただけなので、足の疲労はあまりない。
今日から、1ヶ月後の24時間走に向けてトレーニングを再開した。朝ランは10kmを5分22秒ペース。夜はジムで筋トレとトレッドミル。24時間走用に傾斜はあまり付けず淡々と10.5km。

レースに向けての練習方法の再考もあるけれど、やはり倒れてから2年9ヶ月経って気が緩んでいた。
退院後は血圧が上がらないように、塩分を極端に控えた。食事内容にも気を使っていた。血圧の方は、今も130、90を越えることはあまりなくなった。
だけど、最近、食べ物に注意しなくなっていた。こういうのがダメだなあ。

筋肉類や心拍系と違って、頭や内臓は鍛えることは出来ない。いや、鍛えられるのかも知れないが、その術は知らない。以前の禁酒で胃腸が画期的に改善したように、労わり続けることが一番だと思っている。それでも病気になったら仕方がない。今の食生活は不摂生ということはないが、自分の場合、普通の人以上に気をつけなければいけない。
昨日からは、一回一回の食事に気をかけるようにした。

まあ、レースがダメならダメで、いろいろ反省するもんよ。そういう意味では、レースは初心を思い起こさせてくれるわ。
リタイアが続くと自分の不甲斐なさにがっかりして、そういう目にあいたくないから自然とレースから離れることが多い。だけど、そこから何とかしなきゃと、もがくのも楽しいもんよ。
次回のブログからは、しばらく24時間走対策の記事が多くなるかな。

分かっちゃいるが時間はない。まっ、いつものことだけど…
c0206177_18283512.jpg
ばぶぅさんから頂き。
今熊山へ登り始め。顔を向いていないのは、ヤバイ感じがしつつあるから…

# by nao-yamaniiku | 2018-10-10 22:47 | 最近のこと | Comments(0)
次に進む
毎度、毎度のリタイアのオオカミジジイは、何を言っても弁解にはならない。さっさと自分の実力の無さを察知して、引退すれば良いが往生際はすこぶる悪いのである。
すでにハセツネなんて無かった事のようにシラっとして、次の神宮外苑24時間走を考えている。
まあ、ウジウジしていても何も解決しない、なんて…

一応、頭は心配だったので、仕事の予定をずらしにずらし、ドタキャンもしたりして病院に行った。なによりも優先すべきは自分の身体というのは、病気で倒れた時からの最重要事項である。
急遽のMRIも結果、問題なし。まずはホッとした。ホント、頭の不調の原因は難しい。チキンハートの自分は、単なる頭痛と思えなかった。昨夜は心配で寝付けず。最悪の場合を考えてしまい目が覚めてしまったのである。
だけど、こういう結果が出ると自然と頭の怠さがなくなるものである。

今のところ、11月10日の神宮外苑24時間走以降は、レースエントリーはしていない。やはり自信は失いつつあるのだ。
この1年間、勝負レースの小江戸大江戸、UTMF、そしてハセツネとすべて完敗、どころかリタイアである。勝負にもならなかった。

神宮外苑24時間走も勝負レースのひとつである。でも、24時間走はフルマラソンの距離以上を走れば完走扱いだという。だからといって途中でやめちゃねぇ。24時間動き続けた選手が勝利者なのは当たり前である。なんて、こんな事書くとまた痛み目にあいそう。

幸い浅間峠でリタイアしたせいか、肉体的なダメージはない。と強がっている。今日は昨日の寝不足もあり、もう寝るわ。練習再開は明日からだね。
レースまで週末は4回あるので、長時間走でウルトラの感覚を取り戻さないと…  レースの種類が違うと忙しいぜ。
筋トレは、結局、ハセツネでは疲れだけを残したが、まだ成長途上だと信じている。ちぇ、今に見ていろである。

まあ、とにかく今日は頭が何事もなく良かった…

# by nao-yamaniiku | 2018-10-09 21:21 | 最近のこと | Comments(0)
ハセツネは浅間峠でリタイア
c0206177_08362697.jpg

広徳寺からのいつもは走れる林道がキツかった。ここで、ヤバイと思った。昨年ほどの渋滞はなく変電所のアスファルトに出る。心拍数を150台になるようペースを少し落とした。
今熊山神社への緩い登りもしっくり来ない。

今熊神社先でハリマネさん達の声援を受ける。が、そこから10mほどで頭の中てっぺんが痛くなる。『えっ、なんだよ… 』登りの足さばきもまったく重い。それでも、前の人について行く。
ほどなく最初のベンチで座り込む。脳疾患野郎なので、頭の変調は心配である。すでにリタイアか… 

そこからは何度も座り込んで休憩した。身体や足は重くて力は出ないけど、それだけなら何とか先に進める。だけど、頭は…

入山峠1時間24分。
入山峠で休みたかったが、声援が多く階段を登った先で大休止。
ここで止めても良かったけど、わずかながら復活を期待して休み休み進む。やはり登りで心拍数が上がると、首から頭のてっぺんにかけてズキンとする。後頭部はずっと重い。
病後はこのような症状が多く、ウォーキングやジョグでリハビリしていた時、頭が重くなったらすぐに止めていた。これと同じような感じ。

市道山分岐3時間10分。
入山峠から市道山分岐迄1時間46分もかかる。

市道山分岐からの下りで心拍数は下がり、やや普通に下れる。だけど、登りになるとダメ。しかし、この区間では完走出来そうな感じもあった。
醍醐丸3時間53分。
区間43分。

リタイアの決定打は連行峰への登りだった。ちっとも良くならないし、だんだん悪化している。連行峰に着いた時、リタイアを決めた。

浅間峠5時間56分。
区間2時間1分。
浅間峠まで過去最遅のタイムである。だけど、止まっていた時間が相当あったためか、自分的にはそんなに時間がかかった感じはしない。

浅間峠からは3人以上で上川乗まで行くという。自分は101人目のリタイア者だって。
リタイア者4人の先頭で下山した。

去年のハセツネ辺りから力が入らないレースが続いている。パワーが無くなっているよう。そのためにお盆から筋トレを始めたが、筋トレの疲れが身体に残っていたかも。平らな道では走れるが山は違うようである。
だけど、筋トレの成果なのか、身体は重く、力強さはなかったが、ゆっくりならペースを維持出来そうだった。
しかし、頭痛がここで復活するとはなあ。今はほどんどなくなったが、頭が重かったり痛かったりしたら、ランはすぐに止めていた。レースでこれが出ると判断が難しい。
途中、ボーッとしたりもしたので、明日、病院へ行こうと思う。

レース中、休憩していたら何人もの方から心配して頂いた。お知り合いもそうでない方もいらっしゃいました。嬉しいものです。
毎度の不甲斐ないリタイアだけど、悔しい、とか、惨めな感じは不思議としない。
c0206177_08360338.jpg


# by nao-yamaniiku | 2018-10-08 07:20 | ハセツネレース | Comments(4)
ハセツネの目標と装備類など
さて、ハセツネの目標タイム。
昨年が12時間54分だったので、先ずはこれを上回ること。それ以外は考えられないし、考えない。
これからのハセツネは、昨年の自分を目標にしようと思っている。

レースで注意すべき点はいつもと同じ。
序盤の渋滞は仕方ない。今熊山からの登りは慌てない。入山峠、そして、市道山への峰見通り、醍醐丸までは淡々と行くこと。じっと前の選手について行くこと。数珠繋ぎの数珠になりきるのである。
昨年は、醍醐丸への登り始めで、調子こいてスピードアップして、醍醐丸からいつものように苦戦した。醍醐丸の先の連行峠まで登り切って余裕があるか…
今年こそは、絶対、気持ちをコントロールしようね。なんて、毎年言い聞かせているうちに、もう、21回目のハセツネだよ。

過去の調子の良かった時の自分を追うのでなく、今の自分の力を最大限に出し尽くすこと。⇒忘れんなよ。

ハセツネも、近年の気象状況と同じく、年々暑くなっている。しかも、夜になるとガスガス、そして蒸し暑い。去年はスタート待ちで、すでに暑さにやられてグロッキーだった。スタートと同時に、冷房が効いた部屋に飛び込みたかったよ。

水はボトルを4本。私算で2600ml。これにスタート待ち用に500mlほど持とうかと思う。これはソフトフラスク対応かな。スタート前にちゃんと水分を取らないとスタートしてからキツクなるので、水がもったいないなんて言ってられない。スタート待ちの約60分ほどもレースのうちである。
ハイドレは昨年のハセツネ以来、使っておらず、一年ぶりに取り出してみたら無残な姿になっていた。怖くて今まで出せなかったのである。まあ、想像通りさ。めっきりハイドレは使わなくなった。今年はボトルで勝負である。

食料は安ゼリー4個。お高いジェル5個。大会でもらったマルトデキストリンジェルを3個。毎年のように三頭山への登りのディナー用のパン1個。パンはしっとり系でないと喉に詰まるぞ。買うときに忘れないこと。セコイのでカロリー重視してしまい、30㎞余り走ってからの食べやすさなんて考えないのが常である。とにかく月夜見までは食べまくる。月夜見以降は、それほどは要らない。それから水1本はマルトデキストリンを溶かすかな。

ライトはジェントス製。ヘッドライトはヘッドウォーズHW-999HとハンドライトはSG-335の2本。毎年、ハンドライトに使っていた309は光量不足で、ワンコの散歩用の335と交代である。電池は替え電池をそれぞれワンセット。予定では浅間峠を越えてから点灯し、三頭山までは、選手が多いのでハンドライトは下り部分だけの使用かな。
ガスって見にくくなっても仕方ない。その場合、レッドレンザーの人について行くよ。なんて…

ウェアはランパン、asicsかUNIQLO。どっちもどっちか… 上はスキンメッシュにTREKNAOのユニフォームは鉄板。アームカバーはザックの中。グローブはする。度付きサングラス。レインウェア&防寒着は、まだ、一度も使っていない旧パーサライト。そして、ザックはイエローinox。あっ、それと手ぬぐいを1本。

問題はシューズ。結局、アウトソールがツルツルのHOKAしかない。何を買っていいか分からないし、赤字覚悟で買えなかったぜ。まだ、神宮外苑の24時間走があるからね。少し資金は取っておきたいのである。

まあ、こんな感じ。
とにかく今夜と明日の2回、寝れるので、たっぷり寝ることが今は最重要である。
c0206177_21364865.jpg
よし、出し切るぞ!

# by nao-yamaniiku | 2018-10-05 22:18 | ハセツネ徒然 | Comments(4)
相馬選手が還って来た
昨日のニュースでは、個人の名前が出ていなかったので名前を書かなかった。昨夜寝がけに見たFBで奥宮選手が『相馬さん』と特定していた。相馬選手とまったく関係ない自分(本人的には大ファン)も名前を出していいのかな。

2014年以来、毎年、7月23日前後に相馬選手の事をブログに書いて来た。強面で近寄りがたい。だけどレースに向き合う姿勢は、弱小ランナーの自分だからこそ見習うべきものがあった。時々、彼の言葉を思い出し練習に身を入れていた。

4年の年月が経ち、場所的にも発見するのは難しいと思っていた。それだけに、まずは良かった…
還るべき所に戻ることが、せめてもの救いである。


相馬選手が語った言葉...

"全力を尽くすことが唯一、確かなものとして自分に残る…"


# by nao-yamaniiku | 2018-10-03 23:01 | 最近のこと | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
今後の予定
9月9日(日)
トレニックワールドin外秩父 43km

10月7日(日)〜10月8日(月)
ハセツネ 71.5km

11月10日(土)〜11月11日(日)
神宮外苑チャレンジ24時間走 
  
最新の記事
今日は箱根まで
at 2018-10-18 22:52
UTMFエントリーしてみた
at 2018-10-17 23:04
自分的クールビズ終了
at 2018-10-16 22:44
今日はジム練
at 2018-10-14 21:30
運動会見学
at 2018-10-13 20:02
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ