nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
ハセツネは出来るの?
朝イチの自分にとっちゃどうでもいい打合せの時、スマホをいじくっていたら『マッターホルン(奥)で4年前に行方不明になった日本人男性登山者=当時(40)の遺骨が見つかった…』の報があった。思えがけないことに『えっ!』と叫んでしまいみんなが自分を向いた。
そのあと、いろいろ思いがこみ上げ涙が出てきたのは秘密である。
むむむっ…

台風24号の風は、naoさん宅のおんぼろ小屋を地震のように揺らしていたよ。
近所に緑地がある。今朝はランニングの後、ぐるりと回ってみた。50m置きぐらいに大小の木々が倒れている。今までも台風や積雪後に倒木はあった。でも、今回は数が違う。

山はどうなんだろう… 自宅近くの緑地と違って、斜面に樹木があるからもっと多いだろうねぇ。登山道を塞ぐ数も少しどころではないはずである。
70kmものトレイルだと頻繁に木々を跨いだり、かいくぐったり…だろうなあ。主催者は撤去に頑張っちゃうのかなあ。もし、レース前日の土曜日に撤去するんだったら、お手伝いしたいけどね。

今日の帰りにレースの行動食を仕入れるつもりだったけど、止めておいた。主催者の発表を待ってギリギリでもいいし。ジェルの種類は決まっているしね。

しかし、驚いたのは、緑地に大鷹の巣があるけど、無事だったこと。どれだけ強いんだろう。枝を組み合わせただけなのに… 人間じゃ出来ないな。恐るべし。来春に大鷹の夫婦が戻るのが楽しみになったよ。



# by nao-yamaniiku | 2018-10-02 23:20 | ハセツネ徒然 | Comments(4)
禁酒4年経過
10月1日は禁酒記念日である。
今日で4年が経過した。途中で禁酒したにもかかわらず、くも膜下で倒れたという情けなさはあるが、まあ、今、考えてもよく止められたものである。
飲みたくて仕方なく、深夜のコンビニに何度行ったろう。その度に、ケースの中のビールを眺めながら『今日は止めておこう』と家に戻った。
飲酒時代の自分が、今日の姿を見たら感動するに違いない。それだけ依存症だったってことよ。

禁酒はメリットばかりである。デメリットといえば、たまに人から『酒を飲まない人生なんてつまらない…』と言われることぐらい。大きなお世話なんだけどね。それから、焼鳥、やきとんを食べたい。これは酒とセットだからね。飲酒者に連れて行ってもらわないと行きにくい。

今のところ一生飲むつもりはない。アルコールが無くて当たり前だし、ちっとも飲みたいと思わない。

当初は『お金が貯まる』と喜んでいた。貯まったお金でランニンググッズを…なんて思っていた。ところが、どこに行ったオレのお金…
犯人は孫たちなのだ。孫にオモチャを買ってジィジの気を引かせてるのさ。
だから禁酒、いや、断酒を続けないとオモチャが買えないのである。

# by nao-yamaniiku | 2018-10-01 22:33 | 健康管理 | Comments(0)
2018年9月のこと
c0206177_16282676.jpg
9月はランニング222.6km、山95.6km、トータル318.2kmだった。
ジム練は15回。ランニングのうちトレッドミルは97.8km。

うーん、どうなのかなあ。フィットネスジムに通う目的は筋力アップのためである。トレッドミルでのランはあまり考えていなかった。上半身や腹筋の強化で力強い走りを得たいという思惑だったのだ。筋トレ時間は30分〜60分程度。今のところ、身体の変化はない。年齢的に遅々たる歩みのようである。まあ、こればかりは仕方ない。果たして効果はあるのだろうか…
平日は早朝ランから夜のジム練にシフトしつつある。確かに天候や気温の影響はないから、その分楽チンである。9月は毎日、曇り、雨が続いた。だけど、雨のランはジム練のせいで、いつもより少なかった。

レースは、9月9日(日)に毎度お馴染みのトレニックワールドの外秩父のミドルの部に参加した。
このところのレースと同じく力が出ず、94位/360人。タイムは7時間21分。走りやすい気候にも関わらず痙攣したという情けなさ… まあ、ケイレン嬢とはお別れ出来ないということよ。

9月は三連休が2度あり、ここでロングの山行きをしたいところであったが、野暮用が出来たり、まとまった時間は取れなかった。これは痛かったし、楽しみにしていた。山に行きたかったなあ。だけど楽しみを奪われるのもいつものことで慣れているのさ。

来週はハセツネ本番だけど、ハセツネコースに入ることはなかった。まあ、コースに入ったところで撃沈が目に見えているけどね。
だけど、ハセツネのコースに入らないと、レースで気持ちが入らず、リタイアというのが自分的に鉄板なのである。だけど『今年は違うぞ…』と言いたいところである。

昨日、今日と身体の調子、頭の調子は悪かった。ちょっと心配である。まあ、今週はフレッシュな身体を手に入れることだけを考えよう。
あまり山に行けなかったので、レースでも山に行ける嬉しさでウキウキしたいところである。

# by nao-yamaniiku | 2018-09-30 18:28 | 今月の考察 | Comments(0)
台風前に…
明日のレースは続々と『中止』になっている。準備して来た大会関係者や選手の皆さんは残念だけど、こればかりは仕方ないですなあ。

自分とはいうと日替わりの好不調。
昨日の朝はキロ5分30秒のペースで12kmほど。身体は動いてどこもまでも走れそうな、嬉しい手応えだった。
ところが今朝は…

この週末は台風の影響で大荒れの天気なので、アウトドアでのランは今日の午前中までかなと思った。
3時過ぎに起きる。一度ぐらいコースに入ろうと浅間峠までのつもり。ところが、ワンコ達と散歩に行く間、急速に気持ちが萎えてきた。日の出山ピストンでいいかなあ…
クルマで出かける頃は、入山峠のピストンでいいや、と乗り込むが、やっぱり気持ちが乗らない。
いったん、家に戻ってうだうだする。

山に行くのは止めた。
マイトレイルコースの野山北公園まで行く。が、昨日と打って変わって身体が重い。特に運動して疲れもあるわけでもない。昨夜は今朝のためにジム練をお休みしたのだけどね。
トレイルに着いたら全部歩き。
c0206177_10510175.jpg
まだ、薄暗い。
そのうち、後頭部に違和感も… 病は気から…
まあ、今、頑張ることはない。寝不足なのかな。空きっ腹か? 季節の変わり目なのか?仕事のストレスか?
この場合、散歩のおじいさんになってストレス解消しよう。のんびりと周辺を観察しながら散策しながら帰った。
c0206177_10525828.jpg
10kmに2時間15分もかかったが、まあ、いいじゃない。

夕方は買物ついでにジム練を2時間20分。
トレッドミルは11km。1時間37分。今日は体調不十分なので傾斜は付けず。
筋トレはいつものように腹筋とスクワット中心。雨なのかそれほど人は多くなかった。終わった後の食品売場は野菜など品薄。明日は荒天だから買い占めかあ。玉ねぎ、じゃがいも、バナナはナシ。
まあ、アウトドアでの調子悪さもジム練はごまかせるかな。


# by nao-yamaniiku | 2018-09-29 22:15 | トレーニング全般 | Comments(0)
ジム練のこと
フィットネスジムに行き始めて21回である。このところは、今夜で金曜日から6日連続の皆勤賞なのだ。

ここは本格的なジムではなく、初心者(オレもだけど)や、日常的にトレーニングしてない人が多い。運動不足を補うという方がほとんどかな。
だけど、ランナーが上半身を鍛えたり、トレッドミルでランニングを補うのには都合がいい。トレッドミルの台数は30台なので待ち時間はない。60分でいったん終わるが、そのまま再スタートを切れる。時間もないし飽きるのでやったことないが…

平日は30分〜45分を器具を使って筋トレ。その後はトレッドミル。トータルで1時間30分ぐらい。
筋トレは腹筋とスクワットが中心。上半身は合間に行う。だんだん身体のどの部位に力を入れるかや、力の入れ方も分かって来た。微妙な感覚だけどね。
あと2つ3つ重さを加えられるけれど、あまり力んでも頭が心配なので自重している。
スクワットはいいね。ふくらはぎ、大腿筋、ケツ筋が鍛えられる。いつも痙攣する大腿筋がプルプル震えてる。ざまあみろである。ちょっと期待したりして…

トレッドミルは、2%の傾斜で走っている。0%だと滑る感じの走りになる。2%ぐらいが普通に走っている感覚でいい。
でも、トレッドミルのメインは15%の傾斜でラン&ウォーク。1kmで150mの獲得標高を3km〜4kmほど。毎回、450m〜600mの獲得標高である。ちょっとした山の練習になっているかと思えるが、登っている感覚にはなれない。だけど、滝汗。ティシャツがビッショリになる。なので、ジム練の場合、替えのティシャツは必須である。びしょ濡れのまま、そこらをウロウロするのは迷惑だし、夜の帰宅は冷たくなる。しかし、オレ様並みに汗をかく人は、ここでは見かけないな。

とにかく自宅から近いのがいい。チャリで5分ほど。どうやらこのまま、室内の夜練が主流となりそう。うーん、それはnaoさんらしくないか。


# by nao-yamaniiku | 2018-09-26 22:40 | トレーニング全般 | Comments(0)
ライトテスト
ナイトランは屈辱のUTMF以降はご沙汰である。
2週後のハセツネは、たとえ12時間でフィニッシュしても、8時間近くはライト走行になる。
ライトの明るさが走り、歩きのポイントにもなるのは、誰でも分かっていること。

最近は、凄まじい明るさのライトが出て来ている。トトロの場面にあった、歩くと外灯が移動して足元を照らすのと同じ明るさだろう。その筆頭が、ドイツのメーカーのレッドレンザーかな。

先日の村山会でもライトの話題になった。kegさんがレッドレンザーのハンドライトを持っていた。灯りを点けたらkojiken氏の顔に直撃。『まぶしっ』だって。確かに照明の下でも光の強さは確認出来た。うーん、後ろから抜かされそうになったら、目潰し作戦で光を当てれば10秒ぐらい抜かされるのに逃げれそう…

この手のライトを3個持つ人もいるそう。反則である。合計で1000lmまでと競技規則に入れるべきだな、と勝手なことを言い合っていた。
定価で1個15000円也はするという。ライトの上限は3000円までのオレ様には、お呼びでない代物である。

自分が持っているのは、ニッポン製、ジェントスである。
ハンドライトSG-309、SG-335
ヘッドライトHW- 999H、CP-095D
である。
そのうち、SG-335はワンコの散歩用にされているので持ち出し禁止になってしまった。

ハンドライトはSG-309を使うしかないが、ベッドライトをどちらを使うか。
HW- 999Hは230lm、8時間点灯、198g。
CP-095Dは95lm、7.5時間点灯、65g。

軽さは095Dで、単三1個なので電池の個数もあまり必要ない。使う前にリタイアした小江戸大江戸用に買ったが、その後、UTMFで使った。UTMFでは大痙攣で歩きよりゆっくりペースだったので、明るさがどうのなんて覚えてない。ハセツネもこれでいいかな…と思った。

土曜日は都民の森から五日市会館までのナイトランを予定していたが、夕方から用事が出来て断念。
今のうちにライトテストをと、昨夜、日が落ちてからマイコースの野山北公園へ行った。
ここは樹林間なので暗さはハセツネと同じぐらい。同じような景色で枝道があるので、初めての人が夜に来ると道が分からないと思う。

まずはハンドライトのSG-309を点けるが、あれ?こんなに暗かったっけ?と思えるような心細い明るさ。電池を替えたけどその電池がダメなのかな?
続いて095Dを頭に着ける。うーん、こんなもんで良さそう。ヘッドライトを着けると長くなった髪も収まりが良い。しばらく走ったり、歩いたりして様子見する。

そして、999Hと交換。おおっ、明るい。全然違う。単三3個で重量は198gだけど、それほど重さは気にならない。やはり明るさを選ぶべきかな。ハセツネは走らなきゃいけないからね。
c0206177_07075162.jpg
999H
c0206177_07080239.jpg
95D
写真で見てもあまり変わらないなあ。
c0206177_07085689.jpg
999Hで階段の登りを照らす。まあ、このぐらい明るけりゃいいか。

とヘッドライトは決定。309のハンドライトは電池を替えてもう一度確かめないとね。でも、この電池はCR123Aで、普通に買って680円とかする。いつも秋葉原に寄った時、安い店で3個ぐらいまとめ買いをしておくのだが… 電池を替えても明るさが復活しなかったら、ワンコの散歩用を交換してSG-335の登場だな。
ハセツネ以降はナイトランのトレイルレースはないので、年明けあたりにレッドレンザーが超安値で販売するのを期待するしかない。結局、欲しいのよ…
問題はシューズなんだよなあ…

# by nao-yamaniiku | 2018-09-25 22:46 | ハセツネ徒然 | Comments(2)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
今後の予定
9月9日(日)
トレニックワールドin外秩父 43km

10月7日(日)〜10月8日(月)
ハセツネ 71.5km

11月10日(土)〜11月11日(日)
神宮外苑チャレンジ24時間走 
  
最新の記事
今日は箱根まで
at 2018-10-18 22:52
UTMFエントリーしてみた
at 2018-10-17 23:04
自分的クールビズ終了
at 2018-10-16 22:44
今日はジム練
at 2018-10-14 21:30
運動会見学
at 2018-10-13 20:02
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ