nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
孫3号のお食い初め
土日は孫3号のお食い初めのため、兵庫県の某所まで。もちろんクルマである。右腕が終始痛かったが、運転は大丈夫。往復1300kmを単独運転である。

5月の連休で兵庫に帰ったので、2ヶ月近くぶり。送られてくる動画で成長ぶりは分かっていたが、やっぱり本物がいいに決まっている。
c0206177_19175989.jpg
着いたと同時に抱っこ紐投入である。
c0206177_19192431.jpg
原宿のクレヨンハウスで若いママ達に混じって、恥ずかしい思いをして買ったオモチャ、玩具と書いた方がいいか…    早速、遊んでくれてジィ〜ンと嬉し涙が出そう。

日曜日の朝はランニング。まだ梅雨が明けてないので、東京から来るとこちらは涼しい。とても走りやすい。右腕の痛みはだいぶ我慢が出来るまでになった。
久しぶりにロードを20kmほど走った。ロードといっても4kmの登りを往復。累積標高は673mだった。まあまあな感じ。
c0206177_07272421.jpg
おバカはついつい高い所に行きたがる…

婿さんのご両親と『かわいい、かわいい…』の言い合いである。
だけど、孫1号に会うのが一番の楽しみだったりして…  すっかりお兄さんになっていて頼もしい。
c0206177_09330285.jpg
新東名はつまらないので、行きは中央高速をチョイス。でも、南アルプスや八ヶ岳、中央アルプスは雲の中。だけど景観は楽しめる。帰りは移動のための道路の新東名で帰る。運転は走るより好き? と言うが、お決まりの渋滞もあり、さすがに疲れたよ。

今日はTJARの選考会の日。いつもは違う世界と思いあまり情報を仕入れていない。でも、今回は初参加なるかというお知り合いの方が何人かいて、自分の事のようにドキドキした。無事、選考会を通過されてレースが楽しみになったよ。

# by nao-yamaniiku | 2018-07-01 23:14 | 最近のこと | Comments(0)
故障の備忘録
自分備忘録

負傷から24日目。
もう、こんなに日数がかかっているのか…
転倒翌日は一週間ぐらいで良くなる感じだった。でも、1週間後の日曜日に右肩の痛さは増して、何も手に付かなかった。以来、痛さは続いている。

今も起きている間はずっと痛む。でも、肩は回せる。利腕の右肩なので何かと不自由だと思われる。でも、箸は使える。書き物やパソコンは出来るが、5分もすれば痛くて休憩。休み休みの作業になるので、当然、機嫌はよろしくない。
歯磨きは大丈夫。髪の毛を洗う時は左手を中心に、でも、右手も使える。髭剃りはようやく休むことなく出来るようになった。
もちろん、会社の若者たちからは『50肩』と失笑されている…  自分でも言ってるが…
とにかく一番痛いのは寝起き。寝るのが嫌だ。相変わらず痛くて目が覚める。起きてから
しばらくは痛みが治まらない。

ランはなんとか立ち止まらず3kmぐらいは走れるようになった。でも、痛いので集中出来ない。右手を胸に当てると衝撃が緩和して少し楽になるのを、昨日の朝のランで発見した。国歌を歌いながら走るか…

日曜日の山ランでは、歩きの登りはさほど影響はなかった。ダメだと思っていた下りは走れるが、転倒が怖い。軽い転倒・尻餅でも首や肩に衝撃を受けそう。
ザックは軽くすれば右肩の痛さは我慢出来る。仕事用のリュックは重たくてダメ。肩が痛い。でも、カバンを手に持ったり、右肩にかけたりするのはもっとダメ。なので、仕事はリュックにしている。

バイクは痛くて乗れず。乗っても右手をハンドルから離す回数が多くなる。なのでリハビリバイクは出来ない。バイクは肩の痛みがなくなってからになるね。

まあ、走れるだけいいとは思うものの、いつまでこの痛さが続くのか… だんだん不安になって来る。どうやら何人かの人たちから言われている神経系かも知れない。痛い部位が肩から肘に移って来ている。

再通院とも思っているが、わずかながら改善している。病院に通ったとしても、この手の故障はすぐに良くなるとも思えない。いつものように、とりあえず自然治癒である。

短い時間ならキロ6分半ぐらいのペースで走れる。トレイルレースならばペース的には問題ないだろう。だけど長時間は辛いな。
『おごせ・ときがわ』まであと10日ほどである。50kmを制限時間の11時間以内でフィニッシュしなければならない。日曜日は35kmを7時間以上かかった。決して手を緩めたわけではない。しかも累積標高はレースより優しかった。日曜日の状態だと、今の時点では完走は難しいと思われる。

じゃ、止めとく?…  まあ、これもひとつの選択。だけど、昨年のハセツネ以来、完走レースがないという、たいへんお恥ずかしい、自分的には緊急事態なのである。
ほんのわずかながら改善されているので、10日の間にせめて完走レベルまで持って行きたいところである。
練習も滞っているので、足は鈍っている。だけど、今のところレースに出ようと思っているが…果たして。
c0206177_12215726.jpg
外にいてもそれなりの美しさ。だけど内から外を見るように出来ている…

# by nao-yamaniiku | 2018-06-27 21:54 | 健康管理 | Comments(2)
久しぶりに山へ
ワールドカップのグループリーグも半分が過ぎようとしている。ここまでの感想は、オランダやイタリアが予選敗退したのは「運」が悪かったと思っていたが、違ったね。ヨーロッパの出場国はレベルが高いわ。
そんなわけで普段はテレビをあまり見ないが、サッカー中継に釘付けである。

だけど、サッカーばかり観ている場合ではない。首・右肩が痛いなんて言ってられない。山に行かねば・・・ という事で、始発電車で出かけた。
今日は武蔵引田駅で途中下車してみた。ここからロードを走って、弁天山、網代城山方面に行くのである。
走り始めは小雨が降っていた。右肩も痛む。それでも辛抱しているうちに慣れてきたのか痛みは和らいで来た。だけど超スロージョグである。
c0206177_16505710.jpg
c0206177_16511495.jpg
c0206177_18160661.jpg
弁天山の手前には鍾乳洞あり。入れそう…でも、怖い。この場合、keg氏やkojiken氏を呼ばないとね。なんて。
c0206177_16511692.jpg
とにかく今日は転倒だけは気をつけた。尻餅もダメ。身体の感じでは転倒や尻餅は確実に首・肩にダメージを受ける手応え?だった。
たまに肩を回したり、首をゆっくり回したりして固まらないようにした。
登りは大丈夫。下りは?ダメだと思ったが意外と痛みはなかった。下りは走れる。だけど、雨のため路面はスリッピーだし転倒防止のため、ゆっくりと進んだ。やっぱり平地のランが一番苦手かな。

たまに右肩がズキ〜ン、ズキ〜ンとする。右の首筋がピリピリしたり。でも、ザックを背負っていたがそこが痛くなることはなかった。今日は出来るだけ荷物を少なくしたからかな。仕事用ザックだと重たいせいか右肩が痛くなる。

今熊山辺りで雨脚が強くなった。首・右肩の痛みもあるが、一番うざったかったのは前髪である。こいつが目に入る。なんども手で払いのける。チックショー・・・である。特に下り中は邪魔だった。でもね、髪の毛を伸ばし中なのは秘密である。

その後、戸倉城山〜琴平神社と結局、裏山ファイブもどきのコースになった。
いったん五日市の街に出て、再び、網代城山〜弁天山と戻り、山田の交差点から睦橋通りを拝島駅に進んだ。この頃は晴れて暑くなった。実は500円ほどしか有り金がなかった。荷物も軽くで食料は、戸倉のコンビニ補給したので、お金が尽きてしまって電車に乗れず。こういう時に限ってスイカの残高がない。やっぱりオートチャージにしようか・・・と本気で思った。拝島駅に自転車を止めてあるので、拝島駅まで自走するしかないのである。
故障を抱えてもいつものように資金難で苦労するのである。コーラを飲みたかったが仕方なし・・・ ちょっとぐらいガマンである。

35.32km 7時間13分43秒 累積標高1468 m

でも、このペースじゃ、おごせ・ときがわは制限時間オーバーになるな。






# by nao-yamaniiku | 2018-06-24 18:29 | 奥多摩トレイルラン(五日市起点) | Comments(0)
お灸を据える
4年に一度のワールドカップの1ヶ月間 は、トレーニング時間を捻出するのに大変である。
今回は、都合良く?首・右肩を負傷して走れないので、いつもより時間が取れる。でも、そうは言っても走らないとねぇ。(歩きだけど…)

朝は3〜4kmしか走らない。いや、走れない。この二日間はようやくキロ10分を切って来た。だけど1時間が限度かなあ。右肩は鈍痛が続き集中出来ない。それとも、もう少し走れば痛さに慣れて来るかなあ。
c0206177_21293561.jpg
昨日、昔買った『せんねん灸』を右の首から右肩にかけて、テキトーに5個やってみた。使用後は特に変わらなかったが、寝る時にお灸をした箇所がほんのり火照った感じで痛さはなくなった。『おおっ!』と喜んだ。でも、朝はやっぱり痛さで目が覚めて『なーんだ…』だったよ。だけど、今日は昨日に比べて痛さが和らいだ感じだった。なので、さっきまた同じような部位にやってみた。狭い家でもぐさの臭いが充満して家の人達には不評だけどね。明日はどうかな?

ハタと思ったが2週間ほどで、トレニックワールドの『おごせ・ときがわ』のレースがある。制限時間は50kmを11時間。1時間に4.5km進まなければならない。現在、真っ平らなコースを1kmをキロ10分で走るのが精一杯の身としては、トレイルは辛いな。
戦う前にして戦意喪失である。

# by nao-yamaniiku | 2018-06-21 22:22 | 健康管理 | Comments(0)
FT100kと定期検診
大会存続が心配されたFun  Trails  100k、50kのエントリーが始まった。
障害を乗り越えての開催は大会関係者に敬意を表します。
この大会が無くなっても仕方ないと思っていたが、主催者、奥宮氏の熱意と勇気にリスペクトである。それだけにわれわれ選手は、レースレギュレーションのどんな小さなことでも守らなければならないという、責任を感じるね。

どれどれと大会要項を見ると、100kは、当日朝の受付は無くなって前日受付のみになったよう。ということは金曜日に休みを取らなければならない。この時期に休めるかどうかは分からんな。しかもエントリー費は26000円だし。投資するにはリスクが大きい。金額的にアウトドアメーカーのそれなりのウェアは買えそうだからね。→ あくまでnaoさんレベルのお話ですが…
大会に出る出ないはエントリー費によるのかよって、だからダメなのである。

5時スタートは変わらず。これが厄介。
第1回に出た時、チキン野郎は車中泊もほとんど寝れず、前半は絶不調だった。後半の八徳からの登りも眠かったなあ。
前回は不幸な事故があって、そのレポートが詳細にまとめられていた。内容はコースや安全対策が多かった。5時スタートが問題…なんて記載はなかったような?
前にも書いたけど、自分のわがままを言わせてもらうと、制限時間が2〜3時間短くなっても7時、あるいは8時スタートにして欲しいなあ。そうしたら絶好調でスタートラインに立てるんだけど。
まっ、誰も聞いてないけどね。

どのみち神宮外苑24時間走の1週間後だからねぇ。だけど昨年のFT50kは、ほぼ全員がレース中止なのに、自分とあっくんは、中止になる前にリタイアなんて珍しい人達だったのである。
リベンジしたいところだが、こちらも13000円。同じ山域で同じような距離のトレニックワールドだと7000円。レースの格が違う? 50kだとコースはトレニックワールドの方がキツイけどね。

まあ、いろいろ言っているが、今年は出ない、と思う。ハセツネ後は24時間走に注力するよ。

今日は脳の定期検診。主治医が神田の方へ異動するというらしい。この場合、付いていくしかないだろう。でも、先生は変わるらしい。まあ、見守ってくれるらしいが…
今の勤務地からは徒歩圏内なので都合はいい。

2年半お世話になった病院も今日で最後になった。意識なく死を待つばかりの自分を生かせてもらって感謝しかないなあ。
c0206177_18210719.jpg
これは何を表している…  答えがないのが答えだという…

# by nao-yamaniiku | 2018-06-19 20:36 | 最近のこと | Comments(0)
今の状態
6月3日に転倒して痛めた右肩・首。でも、転倒翌日からは快方に向かって、6月8日には50%くらいに一旦は改善した。この時点では復帰は早く、週末には山歩きが出来ると思った。
ところが、その週末の6月10日(日)に100%の痛さに復活。この日は何も出来ず家のソファで転がっていただけ。

翌日の月曜日も痛さは同じ。仕事が終わってから、予約していた整形外科に行った。診断は首の捻挫だというが、診断結果が分かっただけで痛さはまったく治らず。

だけど、1週間が過ぎ、ようやく80%レベルぐらいまで治まった。毎日、ほとんど痛さは変わらない。少しずつ…って感じである。
一番痛い時は寝起き。というか痛くて目が覚める。これはずっと続いている。
起きてストレッチ。肩をゆっくり回したりする。そのあとワンコの散歩に行って、帰ると痛みが治まって来る。

痛み止めの薬は処方されたが、いよいよ我慢出来なくなるまでは、飲まないようにしている。『いよいよ我慢出来なくなる…』という感じはくも膜下出血の入院中に人生最悪の苦しみを経験しているので、普通の人よりは鍛えられていると思う。
それにロキソニンなどの痛み止めは、絶対、レースでは使わないと誓っている。レースでは薬に頼らないのである。ケガや故障はレースではないが、なんとなく嫌悪感がある。

このところ毎回、ブログで『痛い痛い』と子供のように騒いでいるが、確かに痛い。だけど、痛い右肩は回せるしパソコンも打てる。字も書ける。箸も使える。はた目で見ると分からないと思う。
当初、大きなダメージがあり、回せなかった首は左右に動かせるようになった。

自分処方してみると、右の首の付け根を押すと『あうんっ…』なんて呻き声が出てしまう。ツンと痛む。そこから肩と腕の付け根の外側が範囲のよう。

ブログで騒いでいるので、いろんな方からご示唆頂いている。結構、同じようなご苦労なされた方が多いのにびっくり。くも膜下の時はお仲間がいなかったけど…   肩、腰といった部位はケガや故障の王道なのだなあ。

前回、行った整形外科にもう一度行こうかと思った。でも、有名なところみたいだけど、今回の自分には合わない感じ。

このまま、少しずつでも良くなってくれればいいけど。毎朝、痛みで目が覚めるとガッカリだよ。
まあ、足は元気。歩ける。ランは衝撃があるのでNG。今週末は山歩きしてみたいものである。

# by nao-yamaniiku | 2018-06-18 06:38 | 健康管理 | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
7月8日(日)
おごせ・ときがわ50km
  
最新の記事
今週の土日の練習
at 2018-08-19 22:18
今日は疲労気味
at 2018-08-17 21:52
終戦記念日に想う
at 2018-08-15 21:05
9月のレースは間違えた…
at 2018-08-13 21:38
裏山ファイブやっと一周
at 2018-08-12 20:56
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ